2017年1月18日 (水)

ブロッコリーの洋風白和えとか、チャーハンとか

ブロッコリーの洋風白和えとか、チャーハンとか
この日は旦那サマが飲み会で1人ごはん。
鮭を焼いただけで後は前日からあるものですね。手抜き手抜き。


ブロッコリーの洋風白和えとか、チャーハンとか
大根・白菜・手羽元のスープ煮、ブロッコリーの洋風白和え、白菜漬け、キノコのチャーハン。


ブロッコリーの洋風白和えとか、チャーハンとか
メインはローストビーフ、付け合わせに茹でたほうれん草、ジャガイモ。
味噌汁はこの日はインスタント。




| | コメント (0) | トラックバック (0)

postcrossing(receive#893~895) 台湾、ドイツ、カナダから

ポスクロ受信893通目、台湾から。
170118poscro_receive0893_tw21013531 170118poscro_receive0893_tw21013532
小籠包のカードを送ってくれました。
小籠包、おいしいですよね、大好きです。
ロシアの切手で三角のものは見たことがあるけど、台湾でもあるんですね。
postcrossing(received) #893 : from Taiwan
This postcard shows steamed dumplings.
Look delicious! I love it.
I want to travel Taiwan some day.






894通目、ドイツから。
170118poscro_receive0894_de56743071 170118poscro_receive0894_de56743072
リューベックの街並み。
postcrossing(received) #894 : from Germany










895通目、カナダから。
170118poscro_receive0895_ca673622_2  170118poscro_receive0895_ca6736222 
飼ってる猫ちゃんのカードを送ってくれました。
postcorossing(received) #895 : from Canada
It's the sender's kitten .








POSTCROSSING
https://www.postcrossing.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

キムチ鍋とか、ローストビーフとか

キムチ鍋とか、ローストビーフとか
お好み焼き。ネギ焼です。



キムチ鍋とか、ローストビーフとか
キムチ鍋~。



キムチ鍋とか、ローストビーフとか 
ローストビーフ、ブロッコリーの洋風白和え、納豆、白菜漬け、味噌汁、ご飯。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月15日 (日)

「決戦!桶狭間」 冲方丁、他6名 著

決戦!桶狭間」 冲方丁、他6名 著

2017-2

人気の決戦シリーズ第5弾。
今回は桶狭間の戦いです。
いいですね~。愛知県出身の私としては地名が身近なので分かりやすい!
刈谷水野家とか出てくるし♪♪

冲方丁「覇舞謡」
信長がずいぶんと崇高で気高いキャラクターに描かれてますね。
皆が考える先の先まで考えてて・・・みたいな描かれ方をすることは多いですけどね。
自分が孤高の存在であることも理解しその上で回りを動かす、悟りの境地までいってる感じ。
”今より若い頃は、他の者にはわからないということが、わからなかった”という一文が好きだな。


砂原浩太朗「いのちがけ」
砂原浩太朗さんって聞いたことがないなと思ったら、 決戦小説大賞っていうコンテストの受賞者なのね。
巻末を見たら第三回の募集っていうのもやってるみたい。2017年11月刊行予定の「決戦!賤ケ岳」における石田三成が主人公の小説募集ですって。
砂原さんは第二回の受賞者なのね。
村井貞頼から見る主君前田利家を描いた作品です。
魅力的な主君に翻弄される家臣って感じでいいですね。
甘酸っぱい要素(女性絡み)もちょっぴり入っててほんわか。


矢野隆「首ひとつ」
今川義元の首を獲ったとされる毛利新介が主人公。


富樫倫太郎「わが気をつがんや」。
家康にとって太原雪斎との出会いは大きいですね。


宮本昌孝「非足の人」
主人公である今川氏真は蹴鞠と和歌を愛する完全な文化人タイプの人。
どこか憎めないボンボンっていう感じで描かれてます。
ちなみにひとつ前の「わが気をつがんや」では最悪に嫌なヤツに描かれています。笑
生まれる家か時代を完全に間違った人よね~。



木下昌輝「義元の首」
岡部元信が主人公。
私はこの武将は知らなかったです。
桶狭間の戦いの時は鳴海城に入ってたんですねー。
義元の首と引き換えに城を明け渡したとありました。
これも知らなかったな~。


花村萬月「漸く、見えた。」
今川義元が主人公で、なかなか斬新。
句点だけで、マル(読点)と改行が一切なしという文体。
首だけになった義元が信長に首実験されている様を実況しつつ、桶狭間での戦いを振り返っている。
とめどもなくというのか、ちょっと話が脱線?してよく分からなくなったり、愚痴めいていたり。
死者である感じを出したくこういう文体になっているんでしょうね。
読者的にはすんごい読みづらいけどね(^^;





↓楽天ブックス





↓amazon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鍋とか、クリームシチューとか

鍋とか、クリームシチューとか
この日はお鍋。
とり野菜みそで有名な「まつや」と「マルサン」のコラボ商品で「とり野菜みそ ごまみそ鍋スープ」。
すごく気に入ってます。
市販の鍋スープって濃すぎるというかしょっぱすぎるのが多いのだけど、これは塩辛くない!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

まつや とり野菜みそ ごまみそ鍋スープ(720g)
価格:318円(税込、送料別) (2017/1/15時点)






鍋とか、クリームシチューとか
クリームシチューを作りました。
鶏肉を結構いいきつね色にこんがり焼いちゃったせいでホワイトシチューにしちゃ色がついてますが。



鍋とか、クリームシチューとか
豚肩ロースのソテー。
付け合わせはコーンバターと、ジャガイモ。
実はまた右手首を痛めまして、前日手首に注射を打ってきたところで激痛。
包丁使うのも辛いのにジャガイモは切るのはやめておけばよかった。
汁物はインスタントのおこげスープにしました。
ちなみに前日は年末に大量に作って冷凍した餃子でした。
作っておいたのが役に立ったわ。
痛くて写真を撮ってる余裕なし。
洗い物は旦那サマにお任せ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「みやこさわぎ」 西條奈加 著

みやこさわぎ」 西條奈加 著

2017-1

神楽坂日記シリーズ第3弾。
高校生になった望と祖母のお蔦さんの周りで起きる事件(殺人事件じゃないヨ)が描かれています。
ミステリよりかはちょっと人情ものっぽいかな。
代々男が料理をする家系の滝本家。望の作る料理がおいしそうなのよね。


↓楽天ブックス

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

みやこさわぎ [ 西條奈加 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/1/15時点)




↓amazon

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

明けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いいたします




新年早々ブログがほったらかし。うーん、先が思いやられるsweat01

お休み中は実家に帰っていました。
神戸に戻ってからは生田神社に初詣、その帰りにGrand Paで一杯とか例年通り。

明けましておめでとうございます

今年もゆるゆると書いていきます。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

«白菜たっぷり餃子!