« トマトの皮が・・・ | トップページ | 救援物資!? »

2006年5月22日 (月)

名古屋の食文化

今日ジムでトレーニングの合間にボーっとしてたらスタッフのおにーちゃんに話しかけられました。話の流れで「愛知県から神戸に引っ越してきた」って言うと名古屋メシの話に。
彼は先週名古屋に行ったらしく「味噌カツはうまかったけど、味噌煮込みうどんはダメでした~、麺が硬くて。。」と。麺が硬い味噌煮込みうどんといえばやっぱり山本屋でしょうかね。私もしばらく食べてませんからうろ覚えですが、かなり硬めだったような・・・好き嫌いははっきりしますね。わたしもスガキヤのインスタント味噌煮込みうどんのが好きです。笑
名古屋の食文化は独自性があるね、でもおいしい!(わたしが愛知で育ったからそう思うだけ?)
で、そのジムのおにーちゃんに「台湾ラーメンは?」って言うと、「何ですか~?それ?」って言われてしまった。関西で“台湾ラーメン”って言っても通じないんだよね~。ホント驚く。
名古屋で生まれた台湾ラーメンは、台湾にはありません。。「味仙」という店が元祖と言われてます。
鶏がら醤油のスープに炒めたひき肉とニラが乗っている辛~いラーメンなんだけど、愛知県で台湾ラーメンと言えばわからない人はいないんじゃないかな?会社の食堂のメニューにあったもんね。土地が違うと知名度も違うのね、しみじみ実感。関西の人にも広がらないかな?って私が食べたいだけか。

|

« トマトの皮が・・・ | トップページ | 救援物資!? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

名古屋文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/1894677

この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋の食文化:

« トマトの皮が・・・ | トップページ | 救援物資!? »