« アイナメの煮付け&サラダ巻き&鉄火巻き | トップページ | ミスドの新作 »

2007年2月 4日 (日)

「数奇にして模型―NUMERICAL MODELS」 森博嗣 著

数奇にして模型―NUMERICAL MODELS」 森博嗣 著

S&Mシリーズ9作目(・・・かな?長いのでよくわからんくなってきた)。

鶴舞駅近くのM工大と公会堂が舞台。
M工大学院生の寺林は首なし死体と同じ公会堂の部屋で倒れていた。
ドアは鍵がかかっていた。つまり密室である。
当然密室内にいた寺林に殺人の容疑がかかる。
同じころ、M工大でも殺人事件が起こる。
殺された女子大生は寺林と同じ研究室の学生で
こちらも寺林に容疑がかかった。

今回は趣味に走ったのかな?
模型?フィギュア?の展示会?なるものが開催された公会堂で
殺人事件が起こるわけだけど
なかなかマニアックですね。
森博嗣氏のHPには模型のページがあるし、
好きなことをストーリーに組み込みたかった?!

密室トリックはいつになく技術的ではなかったですね~。
めずらしい。
動機についてはいつも通り、ハッキリしないというか
弱いというか。笑

そうそう、新キャラ登場ですね。
萌絵ちゃんの従兄弟が出てきます。
これまたキャラ濃すぎ。

あとは、国枝助手が珍しく雄弁?なのに驚き。
犀川先生のセリフじゃないけど、
「いつから、そんなテクニックを身につけたんだ?」
と思ってしまいました。笑

S&Mシリーズも残すところあと1冊。
犀川先生&萌絵ちゃんの関係はどうなるのか?
楽しみです。
そういえば、amazonで森博嗣氏の本をチェックしてたら
Gシリーズにも萌絵ちゃんが出てくるの?
ムムム・・・まだVシリーズだって読んでないのに。。
たどり着くまでになんだかすごく時間がかかりそう。
他のシリーズに登場人物が行き来するタイプの作家なのかしら?
萌絵ちゃんのキャラが好きなのでそっちも読まねば・・・とか思ってしまう。。
作者の思うツボか??

|

« アイナメの煮付け&サラダ巻き&鉄火巻き | トップページ | ミスドの新作 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/5196663

この記事へのトラックバック一覧です: 「数奇にして模型―NUMERICAL MODELS」 森博嗣 著:

« アイナメの煮付け&サラダ巻き&鉄火巻き | トップページ | ミスドの新作 »