« 壮大!平安神宮 & ワビサビ~銀閣寺 | トップページ | キャベツとツナのごまじょうゆ風味うどん »

2007年2月15日 (木)

ボリューム満点!からあげ丼 「とり安」にて

ガイド本に載っていたからあげ丼が食べてみたくて
「とり安」に行ってきました。
烏丸御池から少し北に行った辺りにあります。070213_15

小さいお店で15席くらいしかなかったですね。

からあげ丼を注文して
ひとまずお茶をすすると
いや~、驚いた。
お茶が不味くて。なんでだろう?
飲めないくらいだったんですが・・・。
そういうお茶なんだろうか・・・・?

かなり不安になってきたんですが、
ここで帰るわけにもいかないし、
覚悟を決めてどんぶりが出来上がるのを待ちました。
070213_14
待つこと数分。
←おいしそ~♪
玉子はふわふわ。
この写真だと見えませんが、
その下には唐揚が何切れも!!
かなり入ってましたよ。ボリューム満点。
しっかり味がついてカリッと揚げてあるから揚げと
やさしい味の玉子。
ウマイ!!来てよかった☆★☆
ちなみにスジのようにかかってるのは胡椒です。
赤だしと香の物が付いて780円。

赤みその味噌汁って関西ではめずらしいんじゃないんですかね?
(愛知出身なのでよくわかりませんが。。。)
具はワカメのみ、モリモリ入ってたんだけど、これはイマイチかなあ。。
メインのどんぶりはおいしかったのでよかったけどね。


とり安
京都市中京区烏丸押小路角
075-241-0456

|

« 壮大!平安神宮 & ワビサビ~銀閣寺 | トップページ | キャベツとツナのごまじょうゆ風味うどん »

おそとdeごはん&スイーツ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初めまして、京都人の端くれと申します。私も時々とり安は行きますが、お茶の味について書かれてましたが、あれは京都の典型的なお番茶ですね。他府県の方が京都の本当のお番茶飲まれると、同じことを言われますね。〈焚き火臭いとか、たばこの臭いみたいと)でもあれが本当の番茶です。食べ歩きをされてる様ですので、京都でも指折りの御茶屋さんの一つ、寺町の一保堂で売られている、煎り番茶をぜひ味わってください。多分店員さんに、購入の際「初めて買われますか?」と聞かれると思います。それ位勘違いされるんですよ。そこを理解されたら、とり安さんのお茶にまでのこだわりが見えてくると思いますよ。

投稿: | 2007年3月14日 (水) 00時03分

投稿名がありませんが、、京都人の方なんですね。コメントありがとうございます。
あのお茶は番茶なんですね。
失礼ながら、2,3口は飲んだんですが、途中でギブアップしてしまいまして(^^;
かなりクセがあるんですね、京都の番茶って。誤解が多いというのも頷けます。
ひとつ誤解が解けてよかったです。とり安ファンの方には失礼しました;;
次に京都に行ったときはお茶にも注目してお食事をしたいと思います。

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2007年3月14日 (水) 08時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/5345656

この記事へのトラックバック一覧です: ボリューム満点!からあげ丼 「とり安」にて:

« 壮大!平安神宮 & ワビサビ~銀閣寺 | トップページ | キャベツとツナのごまじょうゆ風味うどん »