« 今朝はシリアル | トップページ | やみつきになるのよネ、グリーンカレー »

2007年5月 7日 (月)

「月は幽咽のデバイス」 森博嗣 著

月は幽咽のデバイス」 森博嗣 著

Vシリーズ第3弾。
薔薇屋敷または月夜邸とも呼ばれる豪邸の
パーティに招かれた瀬在丸紅子たち。
パーティの最中に女性が死体で発見された。
部屋は血の海。
狼男が出るという噂のある屋敷で一体何が起こったのか。
紅子の推理が光る。

さて、今回はちょっとトリックがイマイチですね~。
あまりアッと言わせるものではなかった。
あとシリーズの特徴なのか、
紅子さんは謎解きを小出しにしないのね。
S&Mシリーズの時の萌絵ちゃんは
こんなトリックかもという可能性をドンドン出してくるけど、
紅子さんは“あら、わたしは解ってたわよ”といったクールな感じ。
うーん。S&Mシリーズのが好きだったなぁ。
でも、まだまだ先は長いので続きは読みますよ。

|

« 今朝はシリアル | トップページ | やみつきになるのよネ、グリーンカレー »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/6337129

この記事へのトラックバック一覧です: 「月は幽咽のデバイス」 森博嗣 著:

« 今朝はシリアル | トップページ | やみつきになるのよネ、グリーンカレー »