« 鷄ハム | トップページ | 旦那サマ作 鶏レバーの甘辛煮 »

2007年6月11日 (月)

「魔剣天翔」 森博嗣 著

魔剣天翔」 森博嗣 著

Vシリーズ第5弾。
今回は飛行機内密室殺人。
飛行機って2人乗りですけど・・・みたいな。笑
というわけで森氏の得意分野の飛行機が主題になっているので
まぁ専門的な言葉が多いことか。
そのあたりに全然興味のないわたしは
アクロバティック演技中の紅子さんの説明を
サクッと読み飛ばしてしまった。。。
そんなわけで中盤までは苦しかった。。。
ちっとも読み進められなくて、
真ん中辺りから急に速度がup。
保呂草さんが警察に追われるハメになり、
逃走するシーンではホントの職業はやっぱり・・・というほど
あざやかなお手並み。なかなか新鮮でよろしい。
ん~殺人のトリックはマァマァかな。
あとは小鳥遊くんが七夏・紅子・林の三角関係に
ズバッと話を切り込んでくれたのはかなりGOOD!

さて、エピローグの保呂草さんと紅子さんの会話に
「最初の脅迫状に、各務亜樹良さんの名前を織り込んだのは、どなたかしら?」
というのはありますが、
これはサッパリわからずインターネットで調べてしまいました。
ノーヒントにもかかわらずちゃんと解けた方はいるんですね。f(^^;
基本的に種明かしなしのまま終わる謎が多すぎるよ・・・。
事件には関係ないけど消火器をなにに使ったんだ?とかね。

|

« 鷄ハム | トップページ | 旦那サマ作 鶏レバーの甘辛煮 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/6749482

この記事へのトラックバック一覧です: 「魔剣天翔」 森博嗣 著:

« 鷄ハム | トップページ | 旦那サマ作 鶏レバーの甘辛煮 »