« 初もっこす | トップページ | リッチドーナツ »

2007年9月21日 (金)

「四季 -夏-」 森博嗣 著

四季 -夏-」 森博嗣 著

4部作の2つ目。
“春”から数年後、13歳になった真賀田四季は
妃真加島の研究所の立ち上げに向かっていた。
そんな中、叔父・新藤清二と行った遊園地で何者かに誘拐される。
そして瀬在丸紅子との再会。
Vシリーズとのリンクの多い作品ですが、
ストーリーはS&Mシリーズ1作目「すべてがFになる」に出てきた
真賀田四季の両親殺害事件のエピソードがメインです。

それにしても相変わらずVシリーズとS&Mシリーズの
つながりがよくわからない。。
「捩れ屋敷の利鈍」がなければちゃんとつながるのになぁ。
そういえば、今回の“夏”に一瞬、犀川先生が出てきました。
ストーリーにはまるで関係なく
わずか、2,3ページくらいの出演。
ということは、秋、冬に影響してくるのかな。
そうそう、なぜ林警部が四季に‘犀川’と
名乗ったのかも謎ですね~。
とりあえず、この4部作が終わるまでに各シリーズのリンクは
はっきりさせてもらいたいものです。

|

« 初もっこす | トップページ | リッチドーナツ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/8041589

この記事へのトラックバック一覧です: 「四季 -夏-」 森博嗣 著:

« 初もっこす | トップページ | リッチドーナツ »