« まったり読書タイム | トップページ | ミツカン つゆしゃぶ »

2008年1月31日 (木)

「Rのつく月には気をつけよう」 石持浅海 著

Rのつく月には気をつけよう」 石持浅海 著

大学時代からの飲み仲間の湯浅夏美、熊井渚、長江高明の3人は就職後も何かと集まって飲んでいる。毎回同じメンバーだと進歩がないとのことで毎回ゲスト1人を加えて4人で飲むのが通例だ。ゲストが変われば話題も変わる。そこが楽しいのだが、’悪魔も裸足で逃げ出す’ほどの頭脳を持つ長江はゲストの話に矛盾を見出し、疑問や謎、相談を解決する。連作短編集。

コンスタントに本を読んでいると
どうもマンネリ化するというか、
つい同じ作家を選んでしまって少し飽きてくるんですよね。
そんなときは色んな本を読んで感想などを載せている
ブロガーさんやyahooの書評をチェックしたりして、
目新しい本を探します。
この本もそんな1冊でした。

読んで加納朋子の本「ななつのこ」を思い出しました。
日常のちょっとした謎を解くというあたりが似てるかなと。
「Rのつく-」とは酒の席で・・・というあたりが
大分爽やかさ違いますけどね。

それにしてもかなりソフトな人当たりなのに
実は相当頭のキレる長江くん、好きなキャラクターだわぁ。
実際にいたらホレるなァ。笑
お酒が好きなわたしは毎回変わる
酒と肴の組み合わせも興味深くてポイント高し。
なかなかよかったので他の本も読んでみようかな(^^)

|

« まったり読書タイム | トップページ | ミツカン つゆしゃぶ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/10173542

この記事へのトラックバック一覧です: 「Rのつく月には気をつけよう」 石持浅海 著:

« まったり読書タイム | トップページ | ミツカン つゆしゃぶ »