« おろしだれ納豆 | トップページ | パラオ旅行~その13 »

2008年5月11日 (日)

パラオ旅行~その12

最終日は少し天気が悪かったせいか、
シュノーケリングを終えて帰ってきたらまだ3時過ぎ。
夕飯にはまだ時間が早かったのでツアーに付属されていた
ウェルカムドリンクのクーポン券(もう最終日なんだけどsweat01)を使って
休憩しようとホテルのレストランに行きました。
バーカウンターに通されて、わたしはラムコーク、
旦那サマはフレッシュジュースを注文。
080505palau086080505palau088











生のメロンとオレンジを目の前でミキサーにかけてジュースにしてくれました。さっすがリゾートホテル!?
ちなみにほんのりピンクなのは注ぐ前にグラスにグレナディンシロップを垂らしたから。


最初にオネーサンは「アイスクリームも乗せます?」って聞いてくれたので「お願いします」と答えていた旦那サマ。(一応英語)
ところが、出てきたら最初の写真の通り。
途中で「 I forgot...」と言ってアイスクリームを乗せて出しなおしてくれました。
わたし達も言われるまで気づいてなかくて笑ってしまいました。

080505palau087 ちなみにコースターの絵柄はニワトリ。そう、無人島で見たあの‘レッドルースター’。ニワトリの名前が付いたパラオの地ビールがあるんですって!


今度はオニーサンがバーカウンターに入って飲み物を作りはじめました。レストランのお客さんから注文が入った様子。モモとメロンをミキサーにかけたものにスプライトを注いでいます。するとさっきのオネーサンが来て、わたしたちに「今度はぜひこれを飲んでみて」と。‘Fizzy Kick’というここのオリジナルカクテルらしい。‘5月のカクテル’としてオススメボードに書いてありました。
「‘ベリーニ’っていうカクテルがあるでしょ?モモとシャンパンなんだけど、シャンパンは高いからソーダで作ってみたんだ。アレンジでメロンも入れてね」とオニーサン。なるほどね~。
オニーサンが面白くて他にもおしゃべりしてたんだけど、途中から英語に付いていけなくなって会話は旦那サマにお任せしてとりあえず笑顔でやりすごしました。笑
う~ん、お酒の話は付いていけてたのにナァwine

一旦お部屋に戻って夕食の時間まで休憩。
夕食もクーポン券が一枚付いていたので、ホテルのレストランで。
080505palau089 とりあえず飲み物をオーダー。
ちょうどさっきのオネーサンがオーダーを取りに来てくれたので
せっかくなので‘Fizzy Kick’を注文してみました。ちょっと甘いけどおいしかった♪旦那サマはパラオの地ビール‘レッドルースター’のダーク。




食事はブッフェスタイルです。
好きなものを取っていただきます。
080505palau090 080505palau091 080505palau092 080505palau093 080505palau094














食事が終わったころ、別のオネーサンが‘コーヒーはいかがですか?’と言ってきてくれた。でも、少しお酒が残っていたのでもう少し後がいいなぁと思ってたんだけど、英語で言われるとただそれだけで焦ってしまう。。なんとか‘later’と返したのもの、うーん、もう少し英語がしゃべれるようになりたいなァ。

|

« おろしだれ納豆 | トップページ | パラオ旅行~その13 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/20895706

この記事へのトラックバック一覧です: パラオ旅行~その12:

« おろしだれ納豆 | トップページ | パラオ旅行~その13 »