« 肉じゃがコロッケ | トップページ | 豚バラ青じそロール »

2008年8月22日 (金)

映画「ハプニング」見ました。

帰省中、ヒマだったので映画を見に行きました。 あまり見たい映画がなかったので、場所と時間が合うものをチョイスしたらこの映画になったんですが、ちょっと怖い系?!


以下、内容を書いています。
これから映画を見るひとはご注意ください。

いつもと変わらない朝のニューヨーク・セントラルパークで突然人々が動かなくなった。そのうちに自ら命を絶ち始めた。一体何が起こったのか?
この事態が次第にニューヨーク以外にも広がり始めた。
テロではないかという報道にフィラデルフィアに住む教師エリオットも妻や友人たちと共に非難に向かった。ところが、電車は途中で動かなくなり、乗せてもらった車も途中でたくさんの死体に阻まれ八方ふさがりの状態。他の避難者たちと車を捨てて草原をさまよい歩いたが、途中目の前で一緒にいた人間が何人も死んでいく。エリオットはこの事態にある法則があることに気づく。妻アルマと友人の子供ジェスを守るため、必死に恐怖と戦う。

結論としてオチはないし、解決もしないんですよネ、この映画。
翌日にはこの事態が収束しているのだけど、
なぜ終わったのか、また原因もはっきりしない。
メッセージとしては自然を省みない人間に問題定義してるってところかな?

|

« 肉じゃがコロッケ | トップページ | 豚バラ青じそロール »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/23172383

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハプニング」見ました。:

« 肉じゃがコロッケ | トップページ | 豚バラ青じそロール »