« とびきりハンバーグサンド
 「きのこと根菜のソテー&チーズ」
| トップページ | 大根・白菜・鶏肉で »

2009年11月15日 (日)

映画「笑う警官」見ました。

Warau360_67_2





お久しぶりの映画です。
テレビで大森南朋と松雪泰子がインタビューを
受けているのを見て面白そうと思って。
公開初日にレイトショーで見てきました。
角川春樹の監督作品です。

道警の婦人警官が変死体で発見された。
所轄が現場に到着し捜査を始めて間もなく
本部の上層部が到着、犯人を断定した。
佐伯の同僚・津久井に射殺命令まで出された。
津久井は裏金疑惑の件で百条委員会に出席する予定だった。
不審に思う佐伯たちは裏を嗅ぎまわる。

佐伯と津久井が戦友となったというきっかけの
事件の情報が薄いというか説明っぽいせいで
熱い友情がちょっと陳腐に見えてしまったのが残念。

警官vs警察組織の構図はよかった。
誰が裏切っているのか、その辺がおもしろい。
でも時間がちょっと足りないのかな~って気がします。
原作も読んでみようと思って図書館に予約中。

道警シリーズとして続編が「警察庁から来た男」、
「警察の紋章」、「巡査の休日」があるようです。

http://www.warau-keikan.com/

|

« とびきりハンバーグサンド
 「きのこと根菜のソテー&チーズ」
| トップページ | 大根・白菜・鶏肉で »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/32228366

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「笑う警官」見ました。:

« とびきりハンバーグサンド
 「きのこと根菜のソテー&チーズ」
| トップページ | 大根・白菜・鶏肉で »