« しめじとウィンナーのバターにんにく醤油スパゲッティ | トップページ | 切干大根の煮物 »

2010年1月10日 (日)

「写真がもっと好きになる。」 菅原一剛 著

2009年に読んだ本は23冊。
年明けは私にしてはハイペースで読んでいたけど、
11、12月は1冊も読んでいない。
読書熱は波があります。
結局こんなもんですね。平均すると月2冊くらい。
これが私のペースらしい。

写真がもっと好きになる。」 菅原一剛 著

2010-01

よく行くカフェにこの本が置いてありました。
なにげなく手にとってペラペラとめくってみたら
面白そうだったので早速図書館で借りてきました。
ほぼ日刊イトイ新聞に連載されていたものをまとめた本だそうです。


肉眼で見て感じた印象をそのままを写真にするには、とか
あとから写真をみてなぜこの写真を撮りたいと
思ったのかがわかるような写真にしたい、
一眼レフじゃなくても、フィルムカメラでなくても、普通のデジカメでも関係なく、
楽しんで写真を撮ろう、という話が載っています。
難しいテクニックの話じゃなく、なんというか‘姿勢’とか‘キモチ’の話、かな。
毎日カメラを持ち歩いてみようかな、という気にさせられます。
うまく撮ろうなんて思わなくていいんだ、と気楽に写真を楽しめるようになる本です。

やっぱり新しいコンパクトデジカメを買おうかなぁ~。←早くも影響を受けてる。笑
今うちにあるデジカメはパナソニックのDMC-FZ18とDMC-FX2です。
毎日持ち歩くにはDMC-FZ18は大きいんですよね~。
コンデジのDMC-FX2は充電池がヘタッてしまって電池が持たないんです。
もう充電池も売っていないようなので、
新しいデジカメがほしいなぁと思ってはいたんですがまだ踏み切れずにいました。
ちょっと本気で検討しようかな。

|

« しめじとウィンナーのバターにんにく醤油スパゲッティ | トップページ | 切干大根の煮物 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ほぼ日の「にわか写真部」読みました?なかなかいいです。
カメラ欲しいですね〜。本気出しちゃって下さい。

投稿: ゆん | 2010年1月11日 (月) 01時14分

>>ゆんさん
この本がほぼ日の連載と知ったのでほぼ日を見たら
「にわか写真部」というのもあるのがわかって
昨日全部読みました。笑
いいですね!おもしろいです。
‘にわか写真部’、わたしも入りたいゾsmile

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2010年1月11日 (月) 08時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/32928847

この記事へのトラックバック一覧です: 「写真がもっと好きになる。」 菅原一剛 著:

« しめじとウィンナーのバターにんにく醤油スパゲッティ | トップページ | 切干大根の煮物 »