« 「θは遊んでくれたよ」 森博嗣 著 | トップページ | もずく入り味噌汁&麻婆 »

2010年5月19日 (水)

初めての献血

先日、生まれて初めて献血をしてきました。
一度だけ会社員時代に意を決して!?職場に来た献血車に行ったのですが、
比重が足りないという理由でできなかったんです。
主婦になった今健康診断も自分で受けに行かなければならないし
献血で血液検査をしてもらえることは知っていたので
行ってみるか、という気になりました。
ドキドキしながら献血ルームの前まで行ったところで
どうしようかな~とまた悩んでいたら
中からスタッフの人が出てきて「どうぞ~notes」と
にこやかに言われてしまってもう逃げ場なし。笑
旦那サマも一緒だったのですが二人して苦笑い。
「じゃあ・・・」と覚悟を決めて受付をしました。
日曜日ということもあってか結構人がいました。

時間は少しかかるけど体への負担が少ないと説明された
成分献血にしました。
40~50分かかるそうです。

献血できるかどうか調べるためにちょっとだけ採血。
今回も比重が足りないって言われるかなって思ってたら
意外にもGOサイン。
あらら。ドキドキ・・・。
わたし、結構思い込みが激しいんで血を抜かれたって思うだけで
貧血を起こすんじゃないかと思って。笑

初めて献血する人は首からカードを下げているので
そのせいか献血中何度も看護士さんに「大丈夫?」と声をかけられました。
針が怖いとか血が怖いじゃないんですが、
(でもさすがに献血用の針って結構太いって思ったsweat01
慣れない環境が緊張してちょっと顔が強張ってたせいもあるかも。。。
途中、看護士さんが「温かい飲み物を持ってこようか?」と言ってくれたので
カフェオレをお願いして飲みながらテレビを見て過ごしました。
飲み物を持ち込んでいいんですね。
ふと見回すと他にもドリンクを飲んでいる人がいました。
よく来てる人かな、、、
他には寝てる人も多かったですね。

旦那サマは途中で失敗したらしく強制終了。
ありゃりゃ・・・。
旦那サマは普通の健康診断での採血でも失敗されることが多いらしい。
血管が細いのかしら?!
わたしの方は無事終了。
待合室で30分くらいコーヒーを飲みながら休憩。
ドリンクは無料です。

血液検査の結果は2,3週間で自宅に送られるそうです。
お役に立てて検査もしてもらえるなら一石二鳥だし
時々献血に行ってみようと思います。

三宮だとミント神戸15階とセンタープラザに献血ルームがあります。
http://www.hyogo.bc.jrc.or.jp/

|

« 「θは遊んでくれたよ」 森博嗣 著 | トップページ | もずく入り味噌汁&麻婆 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

献血ですか〜素晴らしい。
世の為人の為。
献血マニアも私の周りにいますが…。

私は一度だけ、16歳だっけ?年齢に達したばかりの時に学祭でやりました。

その後は一度も採れませんがdash
倒れず、採れて良かったですね。

エイズ検査する人が増えた為、エイズは教えてくれないらしいですね???

投稿: ゆん | 2010年5月19日 (水) 21時15分

>>ゆんさん

自分でも採ってもらえると思ってなかったんですけどね~。
体調などにも結構左右されるってことなんでしょうかね。
わたしの血でよければどうぞ、ってことでcoldsweats01


問診表に「エイズを調べるための検査ですか?」という項目がありました。
「はい」にすると献血できないってことですかね?!

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2010年5月19日 (水) 22時26分

貧血って女性の場合は特に日々変化しているのではないかしら?

上手に鉄分摂れている日もあるかもしれませんしね?

エイズ検査目的だと、どうなるんでしょうね…?それは聞いた事ないです。タダで出来る保健所だっけ?を紹介してくれるんじゃないですかね???

投稿: ゆん | 2010年5月20日 (木) 00時50分

>>ゆんさん
睡眠時間や食事の時間なども問診表に書きましたからそういうのも日々の変化につながるかもしれないですしね。
献血できるくらいちゃんと鉄分を採らねば・・・!笑

エイズかもしれないと思ってるなら献血より保健所や病院に行ってくださいってことですよね、きっと。

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2010年5月20日 (木) 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/34773042

この記事へのトラックバック一覧です: 初めての献血:

« 「θは遊んでくれたよ」 森博嗣 著 | トップページ | もずく入り味噌汁&麻婆 »