« キムチチャーハン | トップページ | ラタトゥイユ »

2010年6月22日 (火)

「果つる底なき」 池井戸潤 著

果つる底なき」 池井戸潤 著

2010-17

元銀行マンならではの内容です。
著者の小説でのデビュー作。

「これは貸しだからな」という言葉を残して死んでしまった同僚の坂本。
アナフィラキシーショックだった。
不審に思った伊木は坂本の周辺を調べていく。

じりじりと真相に近づいていく感じがいいです。
以前「空飛ぶタイヤ 」という本を読んで面白かったので。

|

« キムチチャーハン | トップページ | ラタトゥイユ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/35401513

この記事へのトラックバック一覧です: 「果つる底なき」 池井戸潤 著:

« キムチチャーハン | トップページ | ラタトゥイユ »