« 麺類が続きます | トップページ | 具が… »

2011年1月14日 (金)

「臨場」 横山秀夫 著

臨場」 横山秀夫 著

2011-02

ドラマにもなった横山秀夫の人気作。
ドラマは2シリーズとも見ていたので
そのうち読もうと思っていた本でした。
年末年始で読むつもりで図書館から借りてきたのに
結局そんな時間がなく年が明けてから2週間も経って読み終えました。
年末年始を挟んで借りたので図書館の貸し出し期間が長くなっていたので助かりました。


ドラマは検視官・倉石のキャラ重視に感じなっていましたが
原作はもう少しそれぞれの章で他の登場人物に重心を置いてストーリーが進む感じです。
原作のほうがいいな、やっぱり。
他にも人物設定も原作とドラマで違う部分も多いです。

|

« 麺類が続きます | トップページ | 具が… »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/38467297

この記事へのトラックバック一覧です: 「臨場」 横山秀夫 著:

« 麺類が続きます | トップページ | 具が… »