« 「さよならドビュッシー」 中山七里 著 | トップページ | 濃ゆいトマトリゾット »

2011年2月22日 (火)

「フリーター、家を買う。」 有川浩 著

フリーター、家を買う。」 有川浩 著

2011-11

読書モードのスイッチがオンになっているようで
わたしにしてはハイペースで本を読んでます。

ドラマにもなった有川浩さんの本を読みました。
うつ病になった母親のために家を買うという話です。
しょっぱなから結構暗いです。

就職した会社を3ヶ月で辞めバイトをしては
気に入らないとすぐに辞めてしまう誠治。
フリーターの彼に突如課せられた試練。
母親が突然うつ病になった。
でも本当は突然なんかじゃなく、誠治が気づかなかっただけ。
ようやく自分がいかに甘えていたかを思い知る。
結婚して家を出ている姉に喝を入れられながら、
病気に理解のない父親を説得し、
一人前の大人になっていく過程が描かれた物語。
途中何度も泣きそうになりながら読みました。

最後の章、‘傍観する元フリーター’は面白かったな。
有川氏得意のツンデレ感がちょっと出てて。



|

« 「さよならドビュッシー」 中山七里 著 | トップページ | 濃ゆいトマトリゾット »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/38973954

この記事へのトラックバック一覧です: 「フリーター、家を買う。」 有川浩 著:

« 「さよならドビュッシー」 中山七里 著 | トップページ | 濃ゆいトマトリゾット »