« 小麦の実り 深江店オープン | トップページ | アンチョビきのこスープ »

2011年3月 2日 (水)

おこしもの

おこしもの

愛知県で桃の節句に作る「おこしもの」という食べ物です。
米粉をお湯で練って、白い生地と色づけした生地とを
一緒に木型に嵌めて形をつくり蒸したものです。
この写真だと分かりづらいですが、栗、鶏、魚の形をしています。
蒸したてを食べるか、一度冷えたものはトースターとかフライパンで焼いてから、砂糖醤油で頂きます。
母が作って送ってくれました。
これが全国区の食べ物じゃないと知ったのは2年前。
普通だと思っていることが普通じゃなかった驚き。
県外に出ると思い知らされます。

|

« 小麦の実り 深江店オープン | トップページ | アンチョビきのこスープ »

その他グルメ2011」カテゴリの記事

名古屋文化」カテゴリの記事

コメント

おこしもの!!美味しいですね〜大好きです。砂糖醤油で食べるのを知らなくて友人宅で勉強しましたよ。

いがまんじゅう、なるものも私の家の近くでは売っていません。いつか食べてみようとは思っているのですが…

投稿: ゆん | 2011年3月 2日 (水) 21時53分

>>ゆんさん
やっぱり蒸したてを食べるのが一番好きです。
米×砂糖醤油、間違いない味ですね。

いがまんじゅうは給食で出たような?!
味はまぁそんなに特徴はないですが、
黄色やピンクに色づけされたお米がトッピングされているのが春っぽいですね。これもひな祭りに食べるんじゃなかったかしら?!

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2011年3月 2日 (水) 22時23分

名古屋人の奥方様を持ち、約5年愛知県民でしたが、知りませんでした。
今度神戸に帰ったら聞いてみよう。

投稿: umeG | 2011年3月 2日 (水) 23時07分

>>umeGさん
主人の両親は二人とも名古屋出身ですが、主人は知らなかったので愛知県でもさらに限られた地域でのものかもしれません。ちなみにわたしの実家は西三河地方です。

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2011年3月 2日 (水) 23時27分

ふたたび。
そうです、いがまんじゅうもひな祭りに食べるものらしいです。三河のものらしいですね。

投稿: ゆん | 2011年3月 4日 (金) 00時17分

>>ゆんさん
愛知県なのに”いが”まんじゅうって不思議ですね。
地名じゃないのかな?
いがぐりあたま、の いが とか?

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2011年3月 4日 (金) 01時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/39078930

この記事へのトラックバック一覧です: おこしもの:

« 小麦の実り 深江店オープン | トップページ | アンチョビきのこスープ »