« 再び 讃也 | トップページ | 明太メニュー »

2011年5月28日 (土)

LAMY万年筆

110528lamy00110528lamy01
110528lamy02
文房具ってたいして使わないって分かってるものでも
時々妙に欲しくなったりしません?
最近万年筆が気になってて。いま手紙を書くのが
マイブームだからってことが大きいんですけどねcoldsweats01

万年筆ってちゃんと使ったことないのよね。
小学生の頃、友達の間でカラー万年筆の流行ったんだけど、
小学生が買うものなんてせいぜい200~300円だったと思う。
そんなおもちゃのようなのしか使ったことがなかったんです。

値段の割りに書きやすいし、万年筆初心者にオススメとあったので
LAMYのsafariという万年筆を買ってみました。
いい万年筆は1万円とか、上を見ればきりがない状態ですが、
これは定価3990円。お安いほうですね。
ネットだと2000円台前半で購入できます。

これで手紙を書いてみようかななんて思って購入を検討していたわけですが、やっぱり実際に書き味を試してから買いたいなぁとは思ってました。
そんなとき三宮のナガサワ文具に寄ったら試し書き用の見本がありました!
いや~スルスルっと書けるのね~。
試し書き用のメモ用紙もすべりのいいものだったとは思うんですけど、
ちゃんとした万年筆ってこんな書き味いいの!?と思いました。
そして濃淡のある文字、これが万年筆らしくていいですよね。

ペン先がEF(極細)、F(細字)、M(中字)とあって
amazonのレビューを見ると、国産のものより1サイズ太目ということが書かれていました。
確かに太く感じましたのでEF(極細)を選びました。
見本のEFはちょっと先が開いていたのかFとあまり変わらないくらいの太さに感じましたが。

買った万年筆で書いてみると見本で使ったものよりペン先が固く感じました。
ナガサワ文具のHPによると極細は
「ペンポイントがかなり小さいので書く人によっては
カリカリと引っかかる印象をもたれる事もあります。       」とのこと。
(LAMYがということではなく万年筆全般の話ね)
なるほど。
中字は「極細・細字に比べペンポイントが大きい分インクの出が良く感じられ初めての方でも万年筆で書く楽しさを感じられると思います。」ですって。
なるほどなるほどー。
もう1本買うなら中字を買ってみようかな。

ポップな黄色とスケルトンとだいぶ迷ってスケルトンにしました。
他にも赤や青、日本限定色などカラフルなボディの万年筆がありますヨ。


LAMY
http://www.lamy.jp/

|

« 再び 讃也 | トップページ | 明太メニュー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/40165125

この記事へのトラックバック一覧です: LAMY万年筆:

« 再び 讃也 | トップページ | 明太メニュー »