« 自分の不器用さを再確認  
postcrossing(send#15,#16) アメリカ×2へ
| トップページ | postcrossing(receive#6,#7) オランダ、イギリスから »

2011年6月23日 (木)

「田舎の紳士服店のモデルの妻」 宮下奈都 著

田舎の紳士服店のモデルの妻」 宮下奈都 著

2011-26

東京で普通の幸せな生活を送っていくはずが
旦那が鬱になり会社を辞めて田舎に帰るという。
自然ばかりのド田舎ではない、むしろ何がウリだろう?という、
でもきっとこういう町が世の中には一番多いのだろうという土地柄。
これから先、どういう人生になるかと不安になる梨々子。


普通の幸せってなんだろう?って考え込んでしまうような人が読むと胸がチクチク痛いかも。



|

« 自分の不器用さを再確認  
postcrossing(send#15,#16) アメリカ×2へ
| トップページ | postcrossing(receive#6,#7) オランダ、イギリスから »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

この人の本はやわらかな描写に、どこにでもありそうで、なかなか口に出して表現しにくいところをとても、丁寧に綴られていて、ほっとします。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

投稿: 藍色 | 2012年3月23日 (金) 16時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/40518551

この記事へのトラックバック一覧です: 「田舎の紳士服店のモデルの妻」 宮下奈都 著:

» 「田舎の紳士服店のモデルの妻」宮下奈都 [粋な提案]
田舎行きに戸惑い、夫とすれ違い、子育てに迷い、恋に胸騒がせる。じんわりと胸にしみてゆく、愛おしい「普通の私」の物語。 仕事で気を使い、家でも何か落ち着かない日々。 うまくいっていると思うけど、何...... [続きを読む]

受信: 2012年3月23日 (金) 16時11分

« 自分の不器用さを再確認  
postcrossing(send#15,#16) アメリカ×2へ
| トップページ | postcrossing(receive#6,#7) オランダ、イギリスから »