« 「田舎の紳士服店のモデルの妻」 宮下奈都 著 | トップページ | 豚とパプリカのみぞれ煮 »

2011年6月23日 (木)

postcrossing(receive#6,#7) オランダ、イギリスから

昨日も2通、届きました。

まずはオランダから。

110622poscro_receive61_2 110622poscro_receive62_2

封筒入りで届きました。
しかも中身が2行くらいしか書いてないsweat01
ほとんど挨拶だけ。
ウチの住所のほうがよっぽど長いわ。
ちょっと残念~。
何でもいいから書いて欲しかったな~。
そんなわけでプロフィールに
「ポストカードの説明か、自分のことや自分の国のこと、
風習や伝統的な食べ物などについて何か書いて」と
追加しました。
そうやってプロフィールに載せている人が多いんです。
確かに挨拶だけじゃ寂しいもんね。

お次はイギリスから。
宛名や本文が手書きじゃないのは初めてもらいました。
パソコンで印刷したのかしらと思ったら、、、
このハガキ、切手が貼ってありませんでした。

110622poscro_receive72_2
↑印刷です。
あれっと思ってハガキの隅を見ると
「This postcard was sent using the Postcards iPhone app.
www.iPosties.com」
と印刷してあります。
どうやら自分で撮った写真を使ってポストカードを作成し
ポスト投函までしてくれるiphoneアプリを使ったようです。
おもしろいですねーー!
サイトを見てみたら残念ながらこのアプリはUK版とUS版しかないみたい。
このサービス、いいな~。
切手が好きな人にはちょと残念だけどね。

110622poscro_receive71
はてなんだろう?と思いました。
文章を読んでみると、アヒルのレースなんですって!
本物のアヒルじゃないですよ。
おもちゃのアヒル。それを流すレースがあるんだそうです。
そんなおもしろイベントがあるんですね~。

|

« 「田舎の紳士服店のモデルの妻」 宮下奈都 著 | トップページ | 豚とパプリカのみぞれ煮 »

postcrossing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/40519043

この記事へのトラックバック一覧です: postcrossing(receive#6,#7) オランダ、イギリスから:

« 「田舎の紳士服店のモデルの妻」 宮下奈都 著 | トップページ | 豚とパプリカのみぞれ煮 »