« 「DIVE!!<上>」 森絵都 著 | トップページ | 「小夜しぐれ -みをつくし料理帖」 高田郁 著 »

2011年7月28日 (木)

フランス旅行記⑨ ~シャンボール城・シャルトル大聖堂

再びバスでちょっと移動。昼食へ向かいます。
1107171er01
Auberge François 1er というお店の名前みたい。
オーベルジュとなっているから宿泊もできるんじゃないかな。

パワフルで元気なマダムのいるお店でした。
赤ワインを注文。
これがおいしかった!
マダムのセレクトかしらね。
こういうのって直接生産者から買っている場合が多いから
他で買えないことが多いのだそう。
1107171er02
前菜のパテ。
これまたうまし。
パテって大概レバー類も入っていることが多いけど
これは入ってないみたいで肝系が苦手な私には合いました♪
このパテ、ちゃんとハウスメイドだそうです。

1107171er03
メインはポーク。角切りのフライドポテトって初めて見たcoldsweats01
何のソースだか分からなかったのだけど、
これも美味しくて、プルーンと豚肉が合うのね♪
1107171er04
揚げドーナツの生焼け?みたいな感じ。
(ちょっと表現がダメだわね、これじゃ不味そうsweat01
不味いわけじゃないですcoldsweats01
表面はちょっとシューみたいで中がねっとり。

この昼食はツアーイチの食事だったなぁlovely
1107171er05
http://www.auberge-francois-1er.fr/


大きな地図で見る


さて、お次はシャンボール城へ。
110717

このとき急に晴れて青空に!
このお城は特別デカイなー。
400以上の部屋があるそうな。
私たちは中には入っていませんけどね。
庭と言うか広場もとんでもなく大きいです。
マルシェも出ていましたし。

続いてシャルトルのノートルダム大聖堂。
11071701_2

11071702_2 11071703
ステンドグラスが万華鏡みたい。
中は一部工事中でした。
11071704
柱の聖母。
11071705
外観も工事中。
右側の塔は12世紀に建てられ、大火災を免れたロマネスク様式の尖塔。
左側は16世紀に再建されたゴシック様式の尖塔。

この後パリに戻ります。

|

« 「DIVE!!<上>」 森絵都 著 | トップページ | 「小夜しぐれ -みをつくし料理帖」 高田郁 著 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/40994698

この記事へのトラックバック一覧です: フランス旅行記⑨ ~シャンボール城・シャルトル大聖堂:

« 「DIVE!!<上>」 森絵都 著 | トップページ | 「小夜しぐれ -みをつくし料理帖」 高田郁 著 »