« 豆腐の冷たいポタージュ | トップページ | postcrossing(send#27) ベラルーシへ »

2011年7月31日 (日)

フランス旅行記⑬ ~パリ自由行動 パトリック・ロジェ

velib'を降りてちょっと歩いてノートルダムの裏側へ。
11071805 11071806
南京錠がいっぱい。なんか言い伝えでもあるのかしら?!

さて、ここでまだ9時半前。
わたしの行きたいショコラトリーは10時オープン。
どうしようかととりあえず歩き始めます。
セーヌ川沿いを歩き、サンミッシェル橋のところで左折。
曲がってすぐのところにポストカードを売っているお店を発見。
本屋さんのようです。
ポストカードが0.2ユーロと安かった!
大概1ユーロくらいはするんだけどね。
5枚ほど購入。
さらに歩くとスターバックスを発見!
1107181
どこにでもありますなー、スタバ。
お店が開く時間までちょっと時間をつぶすことに。
トイレにも行きたかったしね。
日本みたいに無料でトイレに入れるところは少ないのです。
そんなわけでトイレに行きたいときはカフェなどに入って
飲み物を注文してくださいとガイドさんに言われてます。
あと、海外のスタバってショートサイズがありません。
トール、グランデ、ヴェンチなんですよ。
日本でヴェンチサイズなんて頼んでる人見たことないですけどねー。
ショートサイズって日本だけなんだろうか?
トールサイズのラテを1つ注文して2階の席に座りました。
早速トイレに行こうと旦那サマが席を立ち、
でもすぐに戻ってきました。
ドアが開かないし、入り口になにやら数字キーがある、
というのです。
うーん???
ハッと思いついてレシートを取り出して見てみると、
1107182
code toilette と書いてあるではありませんか!!
レシートを持って再びトイレへ。
番号を打ち込んだら入れたそうです。
1回こっきりの番号だったらどうしようと思いつつ、
その後わたしも行きましたが大丈夫でした。
(トイレは男女兼用で個室1つのみでした)

1107183
↑さっき買ったポストカード。

さて、10時を過ぎたので目当てのショコラティエに向かいます。
110718patrickroger01
行きたかったのはPatrick Roger(パトリック・ロジェ)!
だいぶ前に日本のテレビで紹介されていたのを見たんです。
ガイドブックにも載っていましたよ。
入った瞬間チョコレートの香りで包まれます。
いろんな種類のチョコレートが山のように置いてあります。
ほとんどはグラム売りのようです。
わたしのお目当てはそのテレビで紹介されていた”amazon"というのと、プラリネの魔術師と言われているそうなので、プラリネを。
ちょうど箱に入ってるのがあったのでそれを買いました。

110718patrickroger03
右の6つが”amazone"。
緑がキレイでしょう?ライムだそうです。
表面はキャラメルコーティングしてあってツヤツヤ。
ドーム型のチョコの中にライムのジュレみたいなのが入ってます。
右端の3つはゆずだそうです。
店員さんが説明してくれたんですが、”yuzu”と言っていました。
英語でもゆずはゆずなんですね。
"Do you know?" と聞かれたので"Yes, Japanese citrus fruit!"と答えておきました。日本人でゆずが分からない人はまぁいないですよね。


110718patrickroger04
これがプラリネ。
プラリネはナッツ類をカラメリゼしたものです。
店員さんはアーモンドとヘーゼルナッツだと説明してくれました。
日本に帰ってきてから毎日ちょっとずつ食べてますが、
美味しいです!すごく!

値段がちょっと合計のレシートしか残ってなくて・・・
計46ユーロ。
確かamazoneが入った方が30ユーロで
プラリネが16ユーロだったと思う、タブン。

110718patrickroger02
チョコを買ったらキャラメルを一つずつくれました。

日本でだったら絶対買わない値段ですけどねー。笑
1ユーロ115円くらいだったから
46ユーロといったら5000円以上だもんね。
でもすごくおいしかったから満足。

Patrick Roger

大きな地図で見る

|

« 豆腐の冷たいポタージュ | トップページ | postcrossing(send#27) ベラルーシへ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/41025498

この記事へのトラックバック一覧です: フランス旅行記⑬ ~パリ自由行動 パトリック・ロジェ:

« 豆腐の冷たいポタージュ | トップページ | postcrossing(send#27) ベラルーシへ »