« newcomer | トップページ | 「恋文の技術」 森見登美彦 著 »

2011年10月14日 (金)

postcrossing(send#67~69) イギリス、フィンランド、ベラルーシへ

ポスクロ送信67通目、イギリスへ。
111012poscro_send0067_jp2062141 111012poscro_send0067_jp2062142
ペーパークラフトが好きな女性ということなのでピッタリかなって。
亀が作れます。
切手は金木犀。
Postcrossing [sent] #67 : to UK
This card is a papercraft of a green turtle.
Because the addressee is a woman who likes papercrafts, this card is suitable for her, isn't it?

I hope that she likes this.
The stamp sho
ws orange osmanthus.

68通目、フィンランドへ。
111013poscro_send0068_jp2065541 111013poscro_send0068_jp2065542
秋刀魚です。
なかなか七輪で焼くことはないですが、そのほうがきっとおいしいんだろうな。
切手はキティちゃん。
Postcrossing [sent] #68 : to Finland
This is a saury.
It is said that saury burned with charcoal brazier is delicious.
The stamp shows Hello Kitty.


69通目、ベラルーシへ。
111014poscro_send0069_jp2066681 111014poscro_send0069_jp2066682_2
定番の富士山ですが、なかなか幻想的な写真だな~と思って
思わず富士川サービスエリアで買ってしまいました。
切手は東日本大震災寄付金付のもの。
Postcrossing [sent] #69 : to Belarus
This is Mt.Fuji.
I often choose Mt.Fuji for postcrossing.
This photo is especially translunary!
I bought this card at Fujikawa service area on Tomei expressway.
The stamp is for charity for East Japan Earthquake.

Postcards Exchange 

それにしても英語併記にすると時間がかかるな~。
ただでさえヘボな英語がどんどんいい加減になっていく・・・sweat02

|

« newcomer | トップページ | 「恋文の技術」 森見登美彦 著 »

postcrossing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/42508248

この記事へのトラックバック一覧です: postcrossing(send#67~69) イギリス、フィンランド、ベラルーシへ:

« newcomer | トップページ | 「恋文の技術」 森見登美彦 著 »