« postcrossing(send#233~235) ノルウェー、エストニア、ドイツへ | トップページ | カッペリーニサラダ »

2012年6月13日 (水)

「天地明察」 冲方丁 著

天地明察」 冲方丁(うぶかた とう) 著

2012-40

4代 家綱、5代 綱吉の時代、
保科正之の意向で改暦の命を受けて
本職は碁打ちである安井算哲(渋川春海)は
何年もかけて仲間たちと観測、計算を続け
新しい暦法を生み出すというお話。
amazonには天文学、数学、暦学の知識が足りてない、勉強不足とのレビューがいくつかあったんだけど、その辺はさっぱり分からないので気にならなかったです。
あまり時代小説っぽくはないですけど、とても面白かったです。
強いて言えば、実際に改暦の命を受ける前のが長く書かれていて
その後は割りとするっと書かれていた感じがどうかな?!とは思いましたが。
主人公の春海を始め、えん、関、村瀬、安藤、建部、伊藤、保科正之、徳川光圀などなど、各々のキャラクターがとてもよいですね。

映画化決定しているそうで9月15日公開予定。
オフィシャルサイト
http://www.tenchi-meisatsu.jp/


↓楽天ブックス

【送料無料】天地明察

【送料無料】天地明察
価格:1,890円(税込、送料別)

文庫も出ましたね。

【送料無料】天地...

天地明察(上)
価格:580円(税込、送料無料)

 

【送料無料】天地...

天地明察(下)
価格:580円(税込、送料無料)

なんと!コミックも出てた。

↓amazon

|

« postcrossing(send#233~235) ノルウェー、エストニア、ドイツへ | トップページ | カッペリーニサラダ »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/45641419

この記事へのトラックバック一覧です: 「天地明察」 冲方丁 著:

« postcrossing(send#233~235) ノルウェー、エストニア、ドイツへ | トップページ | カッペリーニサラダ »