« 鱈のホイル焼き | トップページ | postcrossing(send#251~253) アメリカ、オランダ、ドイツへ »

2012年7月 5日 (木)

「銀漢の賦」 葉室麟 著

銀漢の賦」 葉室麟 著

2012-45

すっかり時代小説にハマってきた!
蜩ノ記」がよかったので続いて葉室麟の作品を読みました。
これもよかったなぁ。

月ヶ瀬藩の郡方・日下部源五と、元名家老・松浦将監は幼いころ同じ剣術道場に通っていた。
親友だった二人はいつの間にか身分の差ができ、
さらにあることをきっかけに絶縁した。それから20年が経つ。
そして再び二人が向き合ったとき運命が動き出す。
藩の行く末は?!

【送料無料】銀漢の賦

【送料無料】銀漢の賦
価格:580円(税込、送料別)


↓amazon

|

« 鱈のホイル焼き | トップページ | postcrossing(send#251~253) アメリカ、オランダ、ドイツへ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/46199982

この記事へのトラックバック一覧です: 「銀漢の賦」 葉室麟 著:

« 鱈のホイル焼き | トップページ | postcrossing(send#251~253) アメリカ、オランダ、ドイツへ »