« postcrossing(send#268~270) ドイツ、中国、フィリピンへ | トップページ | postcrossing(receive#251~253) 台湾、ウクライナ、ポーランドから »

2012年8月 4日 (土)

「風の中のマリア」 百田尚樹 著

風の中のマリア」 百田尚樹 著

2012-51

マリアは生まれながらの戦士である。
「偉大なる母」と帝国を守るため、戦うために生まれてきた。


蜂が主人公ですが、ファンタジーではないです。
オオスズメバチの生態を冒険小説仕立てにしたって感じですね。
感動・・・はないけど、、なかなかおもしろかったです。


↓楽天ブックス

【送料無料】風の中のマリア [ 百田尚樹 ]

【送料無料】風の中のマリア [ 百田尚樹 ]
価格:580円(税込、送料別)


↓amazon

|

« postcrossing(send#268~270) ドイツ、中国、フィリピンへ | トップページ | postcrossing(receive#251~253) 台湾、ウクライナ、ポーランドから »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

職場の先輩から借りて読んだけど、面白く、1日でサクサク読める本でしたね。

投稿: umeG | 2012年8月 5日 (日) 12時45分

>>umeGさん
もっと擬人化してあるのかと思ったら、ちゃんと蜂は蜂として描かれているんですねー。
これで百田尚樹さんの本は3冊読了。
ハマり始めました。
つぎは「ボックス!」かなぁ。

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2012年8月 5日 (日) 22時18分

BOXも中々面白いですよ。Teenagerの子どもを持つ身としては、そんな友達を持ってほしいと思いましたね。

投稿: umeG | 2012年8月 6日 (月) 20時13分

>>umeGさん
「ボックス!」も読まれているんですね~。
近々読んでみまーす!

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2012年8月 6日 (月) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/46580816

この記事へのトラックバック一覧です: 「風の中のマリア」 百田尚樹 著:

« postcrossing(send#268~270) ドイツ、中国、フィリピンへ | トップページ | postcrossing(receive#251~253) 台湾、ウクライナ、ポーランドから »