« 今シーズン初なべ | トップページ | 化粧坂(けわいざか)& 銭洗弁財天 »

2012年10月15日 (月)

英勝寺 Eisho-ji

鶴岡八幡宮の後は英勝寺に向かいました。
12100806
家康の側室、英勝院が創建したお寺だそうです。
鎌倉唯一の尼寺。

12100802_2
このお寺は庭に彼岸花がたくさん咲いているのだけど、
ちょっと遅かったですね。だいぶ色あせつつありました。
12100801
まだキレイに咲いているあたりを撮ってみた。

12100803 12100804


121008
こちらでも御朱印を頂きました。
書いてある文字は右から

奉拝 平成二十四年十月八日
南無阿弥陀佛
かまくら 英勝寺

奉拝の文字に押された印は、山と月、その下になにやら文章が書かれているのですが、
判別できるところから推測すると、
「月影の いたらぬ里は なけれども 眺むる人の 心にぞすむ」
と書いてあるようです。
”心”以外はひらがなです。
これは浄土宗の開祖、法然の詠んだ和歌です。
左下の印は香炉・・・でしょうかね。英勝寺と文字が入っています。

12100807
後から気づいたのですが、
御朱印帳に彼岸花のポストカードが挟まっていました。
御朱印をお願いすると頂けるってことなんですかね。


英勝寺
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-16-3
拝観料:300円

より大きな地図で ネコのメシ処マップ を表示

|

« 今シーズン初なべ | トップページ | 化粧坂(けわいざか)& 銭洗弁財天 »

御朱印」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/47463203

この記事へのトラックバック一覧です: 英勝寺 Eisho-ji:

« 今シーズン初なべ | トップページ | 化粧坂(けわいざか)& 銭洗弁財天 »