« 「忍びの国」 和田竜 著 | トップページ | 炒飯とチキン »

2012年10月31日 (水)

一芳亭の焼売

一芳亭の焼売

元々このシュウマイを知っていたわけではないんです。
クレジットカードのポイントが中途半端に残っていたので
何を貰おうと考えた結果、食べ物にしようとたまたま選んだんです。
食べてびっくり。これがすごくおいしい!
スーパーで買うチルド焼売ってもっと肉っぽくて味も濃くてぎっちりしてるんですが、
これはふわっふわなんです。
それで包み紙を見返してネットで調べてみたら
大阪にある中華のお店ということがわかりました。
一芳亭」(いっぽうてい)というお店。
HPもありました。
http://www.ippoutei.com/

豚肉だけじゃなくエビも入ってるんですね。
皮が黄色いなと思ったら薄焼き玉子だったとは!
シュウマイといえば横浜の崎陽軒がとても有名ですが、
わたし的はこっちのが断然好きだな~。

本店は難波ですが、他にも支店がいくつかあるようなので、
神戸からだと福島店が一番近いかな。
今度自転車で行ってみようかと旦那サマと話しています。


サイドメニューはマカロニサラダ(実際にはマカロニじぁないけど)と
レンコンサラダ。そして味噌汁とご飯です。

|

« 「忍びの国」 和田竜 著 | トップページ | 炒飯とチキン »

おうちdeごはん&スイーツ2012」カテゴリの記事

その他グルメ2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一芳亭の焼売:

« 「忍びの国」 和田竜 著 | トップページ | 炒飯とチキン »