« 「こいわすれ」 畠中恵 著 | トップページ | 「夜のピクニック」 恩田陸 著 »

2012年10月 9日 (火)

postcrossing(receive#285~287) オランダ、中国、カナダから

ポスクロ受信285通目、オランダから。
121009poscro_receive0285_nl14416181 121009poscro_receive0285_nl14416182
鳥の切手がかわいいです。
postcrossing(received) #285 : from Netherlands
Kitchen from the model of an 18th century Rotterdam merchant-house .
These stamps are so cute.


286通目、中国から。
121009poscro_receive0286_cn7222601 121009poscro_receive0286_cn7222602
小籠包!
分かりづらいですけどダイカットカードです。
なんか日本のご当地フォルムカードにテイストが似てるな~。
意識してあるのかしら?!
postcrossing(received) #286 : from China
This postcard shows small steamed buns.
It's a die-cut card.
This is really  similar with GOTOCHI Form Cards in Japan.


287通目、カナダから。
121009poscro_receive0287_ca2830171

121009poscro_receive0287_ca2830172

メッセージ面にクッキングクリームの使い方?を貼ってくれました。
フィラデルフィアのクリームチーズは日本でも普通に売ってるけど
クッキングクリームというのはないですよね?見たことがない。
へぇ。 おいしそう。
切手は馬。カッコイイー。
postcrossing(received) #287 : from Canada
The sender pasted the leaflet of "cooking cream" on the back side.
Looks tasty.
Stamps are so cool!


Postcards Exchange

|

« 「こいわすれ」 畠中恵 著 | トップページ | 「夜のピクニック」 恩田陸 著 »

postcrossing」カテゴリの記事

コメント

先月は相談にのっていただき、ありがとうございました。私もポスクロ始めました! 上限まで出した後は、つい意味もなく他のユーザーのプロフィールを眺めて、「この人になら、あのカードだな」などと、妄想してしまいます。(わいるどきゃっとさんも、そんなことされてました?) でも、おかげで、どんなカードが人気なのか、傾向もわかってきました。

ひとつ質問です。たまに、free cardはイヤというのを見かけるのですが、これはどういうカードのことでしょうか。タダで手に入るハガキでしょうか。タダで手に入るといっても、あまりに意味する範囲が広すぎるし、クオリティだってピンキリですよね。絵柄がどんなにきれいでも、配布している企業のロゴなんかが入っていたら、ダメとか? でも、もっともっと次元の低い、アドカードなんかと同列に語られているような気もします。雑誌についている絵はがきとか? だとしたら、正規のポストカードブックの絵はがきも、ギザギザの切り取り跡が誤解されたりしないかしら? freeということは、セルフプリントも含むのかなと思いきや、freeはだめでもhandmadeやhomeprintはOKなんて書いてあったりして、よけい混乱します。
人によって意味するところは微妙に違うかもしれませんが、なんていうか、ポスクロ内でfree cardといえばだいたいこういうもの、という暗黙の定義みたいなのはないのでしょうか。わいるどきゃっとさんの解釈はどうですか?

投稿: ポスクロ初心者 | 2012年10月12日 (金) 12時07分

>>ポスクロ初心者さん
こんにちは。
始められたのですね!
もちろん、わたしも妄想爆走してましたヨ!(^_-)-☆
free cardもad cardも無料で手に入る広告の入ったポストカードだと認識していました。合っているかはわからないんですけど;;;
以前ロシアから洋服やアクセサリーのショップのカードを貰いましたが、かわいかったのでうれしかったですよ。ちゃんとメッセージも書いてくれてあったし。わたしにとってはメッセージのが重要なので。
私的には相手の好みに合っているなら使ってもいいかなって思ってるんですけど(もちろんNOと書いている人には送りませんヨ)、どこに行ったらfree cardが手に入るかがわからなくって。笑
あ、でも広告がドーンって入っちゃっててメッセージを書くスペースがないのは嫌かな~。

意外と多いんですよ、No free/ad cardって書いている人。
やっぱりタダのカードだと何ていうか”愛”が足りないって思うのかしらね。
わたしは特にNOにしてないですけど、受け取ったカードの送り主のwallを見たら全部free cardだったってなったらさすがにいい気はしないですね。
(実際にそういう人がいて2chで話題になっててその人のプロフィールを見に行ったら見事にfree card ばかりしかも同じカードを大量に、且つ自分のプロフにはNO free/ad cardと書いてあり、さすがにこれはひどいなぁと)

ブックタイプのポストカードのギザギザは自分が送るときに美しさの面で気にしたことはありますが、free/adと間違われるかもとは思ったことがないので大丈夫じゃないでしょうか!?(楽天的?)
どちらかと言うと紙の厚さのが気になります。薄いと安っぽく見られるかな?とか。海外の郵便は手荒いというので破れちゃったりしないかなぁとか。買ったものでも薄いのはありますけどね~。

あと、わたしもhandmadeの定義は実はよくわかっていなくて、、
homeprintやselfprintは分かるけど、それはhandmadeに含まれるのか?とか。分かってないままポスクロやってます(^^;
結局セルフプリントはしたことがないんです。

あまりお役に立ってないですね、ごめんなさい。

そろそろ最初の1枚が届くころでしょうか?楽しみですね!

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2012年10月13日 (土) 11時37分

お返事ありがとうございます。妄想、しますよね~! あと、他人のwallも勝手にのぞいて、「きれいなはがきだな~」と見とれたりしてます。
free card、特に意識はされてないんですね。既製はがきしか使われないのでしたら、確かに関係ないですよね。私は、ポスクロ始めるまでは、自分で絵はがきを買うということはまったくなかったので、以前からもってるはがきは、自分では買ってないんです。だから、広い意味では、全部free card。でも、観光地のものもあるし、DVD予約特典でついてきたポストカードなどは、それこそ立派なモンです。こういうのはフリーカード扱いしなくていいかな、なんて考えています。アドカードはわかりやすいので、free card=ad cardなら問題ないんですけどね。グレーなのは、企業ロゴが入った、普通の絵はがき。私が持ってる中だと、例えば、飛行機の中でもらったJALの絵はがき。大空に舞うJAL機が写真になっていて、裏は普通の通信欄。ディズニーアンバサダーホテルの客室に置いてあった、ホテルの絵はがき。ガソリンスタンドでもらったF1レーシングカーのかっこいい絵はがきだけど、シェル石油のロゴマークが入っている・・・。こういうはがきがドンピシャの人が、NO free cardだったら、どうしようかすごく悩みそうです。

そうそう、stamp cardというのも時々見かけるんですが、これは何ですか??

投稿: ポスクロ初心者 | 2012年10月13日 (土) 17時46分

>>ポスクロ初心者さん
stamped card ですかね?
多分ですが、切手の貼られているハガキのことではないかと。
日本でも郵便局の官製ハガキは印刷されていますよね。
あと、以前このブログでも紹介していますが、自分の撮った写真をリアルポストカードにして送ってくれるというスマホのアプリがあります。
そのアプリの記事は↓
http://sinmaibibo-roku.cocolog-nifty.com/blog/2012/09/to-c75d.html
そういうのを利用すると切手は貼られず印刷になります。
切手を集めている人だと残念がられますね。

気楽に気長にやってみてください♪
あまり気にしすぎると楽しめなくなってしますから☆
ぜひ楽しんでくださいね。

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2012年10月13日 (土) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/47378832

この記事へのトラックバック一覧です: postcrossing(receive#285~287) オランダ、中国、カナダから:

« 「こいわすれ」 畠中恵 著 | トップページ | 「夜のピクニック」 恩田陸 著 »