« 芽キャベツの天ぷら TEMPURA of Brussels sprouts | トップページ | ボリューム満点 皿うどん&ちゃんぽん »

2013年1月28日 (月)

「菓子フェスの庭」 上田早夕里 著

菓子フェスの庭」 上田早夕里 著

2013-6

ラ・パティスリー」の五年後の話です。

西富百貨店の武藤は西宮ガーデンズで行うお菓子のフェスティバルの企画を任された。
武藤は甘いものは大の苦手。
同僚のアドバイスを聞きつつ進めることになった。
夏織の働く神戸の”ロワゾドール”というフランス菓子店にも出品の依頼があり、
夏織が担当することになった。
主役は夏織というより、武藤さんといった感じですね。
「ラ・パティスリー」よりこっちのが好きです。

↓楽天ブックス





↓amazon

|

« 芽キャベツの天ぷら TEMPURA of Brussels sprouts | トップページ | ボリューム満点 皿うどん&ちゃんぽん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/49011319

この記事へのトラックバック一覧です: 「菓子フェスの庭」 上田早夕里 著:

« 芽キャベツの天ぷら TEMPURA of Brussels sprouts | トップページ | ボリューム満点 皿うどん&ちゃんぽん »