« 沖縄の旅10~国際通り | トップページ | 映画「相棒 X-DAY」見てきました »

2013年3月27日 (水)

「火天の城」 山本兼一 著

火天の城」 山本兼一 著

2013-19

最近、信長人気?
信長のシェフ」をやったと思ったら今度は「女信長」がドラマ化ですよね?
信長ブーム?

私もそのブームに乗っかっちゃってるのか、また信長が出てくる小説を読みました。
先日読んだ「天下城」は石積みの職人が主役、
今度のは建物を建てる大工、安土城を作った棟梁が主役です。
石積みの穴太衆の戸波一門も少し出てきますけどね。

信長に安土に7重の城を建てろと命じられた熱田の宮大工、岡部又右衛門が棟梁として奮闘するお話。
「天下城」と続けて読んだのでより話がわかりやすかったかも。
「火天の城」のがコンパクトかな。「天下城」の方は一郎太が安土城の石を積むに至るまでのプロセスもきっちりストーリーになっているので読み応えがあるし。

↓楽天ブックス

【送料無料】火天の城 [ 山本兼一 ]

【送料無料】火天の城 [ 山本兼一 ]
価格:620円(税込、送料込)



↓amazon

|

« 沖縄の旅10~国際通り | トップページ | 映画「相棒 X-DAY」見てきました »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/50980659

この記事へのトラックバック一覧です: 「火天の城」 山本兼一 著:

« 沖縄の旅10~国際通り | トップページ | 映画「相棒 X-DAY」見てきました »