« postcrossing(receive#371~373) イギリス、ポルトガル、アイルランドから | トップページ | postcrossing(receive#374~376) 台湾、オランダ、ベラルーシから »

2013年7月 1日 (月)

「ジグβは神ですか」 森博嗣 著

ジグβは神ですか」 森博嗣 著

2013-45

知らない間にGシリーズの新刊が出ていました。
昨年11月に発売されていたようです。
久々すぎて登場人物を忘れてたよ。読み始めてもしっかり思い出せない。笑

物語の中では前作から3年くらい経ってましたかね。
加部谷恵美たちは社会人になっています。
久しぶりに雨宮純や山吹早月たちと会って
三重県にある宗教施設・美之里で休暇を過ごす予定だった。
そこで旧知の探偵、(以前は赤柳と名乗っていた)水野と会う。
水野の調査対象である隅吉真佐美が全裸で
しかも透明のフィルムでラッピングされた姿の遺体で発見された。


久しぶりに読む森博嗣のミステリィ。
相変わらず独自の世界感ですよね。
理由なんてナイっていうスタンス?!
「”自分たちとは違う”から分からない」と思いたいがための
理由付けに過ぎないって感じかな。


椙田(保呂草)や紅子さんや萌絵ちゃんがちょっとずつ出てきますヨ。



↓楽天ブックス

【送料無料】ジグβは神ですか [ 森博嗣 ]

【送料無料】ジグβは神ですか [ 森博嗣 ]
価格:1,050円(税込、送料込)



↓amazon

|

« postcrossing(receive#371~373) イギリス、ポルトガル、アイルランドから | トップページ | postcrossing(receive#374~376) 台湾、オランダ、ベラルーシから »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/52256864

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジグβは神ですか」 森博嗣 著:

» 森博嗣「ジグβは神ですか」 [日々のんぽり]
 10年遅れで追いかけ始めて、10年かけてようやく新刊を待ち望む身になった。森博嗣のGシリーズの新刊8冊目の文庫化。  確か森センセイ、2015年で引退するって言ってたはずなの ...... [続きを読む]

受信: 2016年1月16日 (土) 00時00分

« postcrossing(receive#371~373) イギリス、ポルトガル、アイルランドから | トップページ | postcrossing(receive#374~376) 台湾、オランダ、ベラルーシから »