« postcrossing(receive#386~388) 中国、台湾、ウクライナから | トップページ | postcrossing(receive#389~391) フィンランド、チェコ、オランダから »

2013年8月 6日 (火)

自転車保険

最近自転車の事故のニュースが増えていますね。
相手に怪我をさせてしまって5000万円の賠償金の支払いを命じられたなど、
高額の賠償金を支払わなければいけないケースが増えてきました。
つい先日も当時小学生だった少年が67歳の女性に怪我をさせて
少年の母親に9500万円の支払いを命じられたという
ニュースが出ました。(記事はこちら

趣味で自転車に乗る私たち夫婦も他人事じゃありません。
前から自転車保険に入ろうと思ってはいましたが、
ずるずるとそのまま・・・。
GWに旦那サマが自転車で転んで(これは完全に1人相撲でしたが)
複数個所骨折という大怪我をしたので
そもそも何の保険に入ってなかった私も含めていい機会となりました。
ちなみに旦那サマは若いとき傷害保険と生命保険には入っていたので、
今回の怪我では入院費(日額×入院日数)と、
特定損傷特約というのを付けていて
「骨折・関節脱臼・腱の断裂」のときにもらえる給付金が下りました。
左鎖骨、左肋骨4本、左肩甲骨、左手小指の中手骨を折っていた
旦那サマは「骨折箇所の数に比例しないのか・・・」と妙な悔しがり方をしてました。(^^;
給付金は骨折1箇所でも複数個所でも同じ金額でしたので。
こんなに骨折してるのに!?同じ扱い?と。まぁ気持ちは分からんでもない。笑
やっぱり入ってないとまずいかなと思って
わたしも怪我や入院に備えた傷害保険に入りました。

さて、車では絶対自動車賠償責任保険に入っていますが、
自転車の賠償責任保険に入っている人はまだまだ少ないですね。
でも5000万とか9500万とか賠償金のニュースを見ると
さすがにビビります。
事故はいつ起こるかわからないし、
車でも自転車でもですが、こちらが道路交通法を守って走っていたって
相手がぶつかってくるとか、相手に巻き込まれることはあるわけで。

最近は自転車に特化した保険も増えてきましたね。
例えばセブンイレブンが窓口になっている自転車向け保険↓とか
http://jitensya.ehokenstore.com/index.html

au損保
http://www.au-sonpo.co.jp/pc/standard_shogai/bicycle/index.html

ちゃりぽ
http://charipo.net/

yahoo保険 自転車プラン
https://insurance.yahoo.co.jp/member/pr_cho/special_bicycle.html

などなど、まだまだ他にもあるようです。

最初はセブンイレブンの保険にしようと考えていました。
賠償金額上限1億円で掛け金は夫婦で年間7000円。
金額はまぁ補償で比べれば他と似たり寄ったりと言ったところなんですが、
気になったのは”示談交渉サービス付き”と書いてあったこと。
私が見た他の自転車保険には書いてなかったので
なぜ?わざわざ特記してあるのだろう?と疑問に思って調べてみました。
どうやら個人賠償責任保険は示談交渉サービスが付いていないこともあるみたいです。
つまりこのサービスが付いていないと、
賠償責任に関わる事故にあった場合、相手方や相手の保険会社と交渉するのは自分自身ということ。
自動車の場合は示談交渉してくれるのが当たり前なので
それが普通だと思ってました。
ちゃんと確認しないといけないですね。
それが決め手でセブンイレブンにしようと思っていましたが、
そもそもこれらの自転車保険って
死んでしまった時のための保険(死亡保険)や
怪我や手術、入院した時のための保険(傷害保険)と、
他人に怪我をさせた時や他人のものを壊してしまった時の
ための保険(個人賠償責任保険または日常生活賠償保険)を
組み合わせてパックにしたものなんですね。
つまり、旦那サマみたいに別で傷害保険に入っていたら保障がダブるんですよね。
ダブっていてもどちらからも保険金が下りるわけで、
問題ないといえばないですが、その分掛け金を払っているわけで。

あとは、自動車保険や火災保険に特約として付いていないか確認ですね。
車やマンションを買うときに進められるがままの保険に入って
内容をしっかり把握してないっていうのはありがちですよね。
本人が覚えてなければ請求もできないですもんねぇ。

結局、私たちは現在加入している自動車保険に
”個人賠償責任保険”というのを特約で付けました。
念のため示談交渉についても確認しましたヨ。
賠償金額上限1億円で、掛け金は年間940円でした。
この金額で契約者の旦那サマと配偶者の私も保険の対象になる
とのことだったので一番安上がりかなと。
特約でつける場合、主契約を解約したら当然特約もなくなるので注意ですね。


それにしても保険って難しいなぁ。
ギャンブルみたいなものよね。
いつ死ぬとか病気や怪我をするかなんて分からないもの!
したときは保険はありがたいって思うけど、
そうでなければお金は払うだけ。
もちろん掛け捨てじゃない保険もたくさんあるけど。
当然保障を手厚くすれば掛け金も上がる。
たくさん保険金がもらえればそれが得かといえば、そういうわけでもないし。
いくらお金がもらえても、一時的だとしても体が不自由を感じたり、
通院などに時間を取られれば、それは得したとは思えない気がする。
人それぞれ考え方によっても違うし、何が正しいなんて分からないのよねー。
怪我も病気もせずに過ごせるっていうのが一番ってことは分かるんだけどね!
あぁ難しや。

|

« postcrossing(receive#386~388) 中国、台湾、ウクライナから | トップページ | postcrossing(receive#389~391) フィンランド、チェコ、オランダから »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/52769200

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車保険:

« postcrossing(receive#386~388) 中国、台湾、ウクライナから | トップページ | postcrossing(receive#389~391) フィンランド、チェコ、オランダから »