« とろかつおの塩焼き@なごみ食堂 | トップページ | 「決戦 奥右筆秘帳」 上田秀人 著 »

2013年10月 9日 (水)

「風の軍師 黒田官兵衛」 葉室麟 著

風の軍師 黒田官兵衛」 葉室麟 著

2013-65

黒田官兵衛といえば、来年のNHK大河ドラマですよね。

最近歴史小説にハマり始めた程度なので
黒田官兵衛といわれても名前と秀吉の軍師というくらいしか知らなかったんですよねー。
この本で初めてキリシタンだったんだと知ったくらいの無知さレベルです。(^^;
黒田孝高、通称が黒田官兵衛なんですね。
また、隠居後の号が如水(ジョスイ)で 洗礼名がシメオン。
名前多すぎるよ(^^;
キリシタン大名や宣教師もたくさん出てくるので結構ややこしい~。
キリシタンであるというところを前面に出したストーリー展開ですね。

物語は秀吉の朝鮮出兵から描かれています。
少し本能寺の変についても出てきますが、
その解釈が面白かったな。

全体としてはちょっと話のピークが分からないというか、
落ちがないというか、これで終わり?という
物足りなさがありました。。



↓楽天ブックス

【送料無料】風の軍師 [ 葉室麟 ]

【送料無料】風の軍師 [ 葉室麟 ]
価格:660円(税込、送料込)



↓amazon

|

« とろかつおの塩焼き@なごみ食堂 | トップページ | 「決戦 奥右筆秘帳」 上田秀人 著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/53517746

この記事へのトラックバック一覧です: 「風の軍師 黒田官兵衛」 葉室麟 著:

« とろかつおの塩焼き@なごみ食堂 | トップページ | 「決戦 奥右筆秘帳」 上田秀人 著 »