« サムギョプサル | トップページ | 冬に向けて »

2013年10月28日 (月)

「国を蹴った男」 伊藤潤 著

国を蹴った男」 伊藤潤 著

2013-69

戦国時代を舞台にした短編集です。
表題作「国を蹴った男」は今川義元の息子、今川氏真の話。
義元が桶狭間の戦いで死んでから
今川氏がどうなったかなんて全然知らなかったなぁ。
面白かった。


↓楽天ブックス

【送料無料】国を蹴った男 [ 伊東潤 ]

【送料無料】国を蹴った男 [ 伊東潤 ]
価格:1,680円(税込、送料込)




↓amazon



|

« サムギョプサル | トップページ | 冬に向けて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/53750733

この記事へのトラックバック一覧です: 「国を蹴った男」 伊藤潤 著:

« サムギョプサル | トップページ | 冬に向けて »