« 皿うどん | トップページ | 「海賊とよばれた男(下)」 百田尚樹 著 »

2013年12月13日 (金)

「無花果の実のなるころに」 西條奈加 著

無花果の実のなるころに」 西條奈加 著

2013-77

中学生の望は祖母の”お蔦さん”と2人で神楽坂に住んでいる。
望の家は代々男が料理をするという。美味しそうなご飯描写が出てきますヨ。
料理以外ではお蔦さんは何かとご近所さんに頼られる存在で
いつも家は賑やか。持ち込まれた相談事などを解決します。
連作短編ミステリ。




↓楽天ブックス



↓amazon

|

« 皿うどん | トップページ | 「海賊とよばれた男(下)」 百田尚樹 著 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/54247030

この記事へのトラックバック一覧です: 「無花果の実のなるころに」 西條奈加 著:

« 皿うどん | トップページ | 「海賊とよばれた男(下)」 百田尚樹 著 »