« 「天主信長<裏>天を望むなかれ」 上田秀人 著 | トップページ | 「食卓の情景」 池波正太郎 著 »

2014年1月10日 (金)

postcrossing(send#474~476) 台湾、ドイツ、カナダへ

ポスクロ送信474通目、台湾へ。
140110poscro_send0474_jp4833151 140110poscro_send0474_jp4833152
リンゴモチーフカードを希望とあったので
手持ちで該当するのはこのカードだけでした。
既に相手に届いているんですが、
偶然にもこのイラストを描いた中村佑介さんのファンということで
カレンダーも持っているそうです。
とても喜んでもらえました。よかった♪
切手は年賀状に使ったお年玉付き切手が余ったので貼ってしまったけど、
当選発表ってまだじゃん!!!
しまった。。。
海外に送ったら当たってても相手が賞品もらえるわけでなし・・・
使うのはもう少し待てばよかった。
postcrossing(sent) #474 : to Taiwan
The receiver likes the card of apples motif.
Fortuitously she is a fan of Yusuke Nakamura who drew this picture.
It's good.
The left stamp is for a new year card with  lottery.
The winning numbers are not opened yet.
I noticed it after sending it.
Even if the number on this stamp is elected, I and the receiver who lives oversea cannot do anything. (><)

そうそう、今年の年賀状はお年玉年賀はがきではなく、
100枚入りのインクジェット用のはがきを買いました。

去年からだっけ?お年玉付き切手が出たのは??
お年玉付き年賀切手は20年前からあるそうですが、
私が知ったのが去年だったんです。
今回はその切手を使いたくてね。
でも賞品当たってても気づかれずスルーされたらどうしよ。笑
お年玉付き切手ってまだまだ知られてない気がするからなぁ。
切手にこだわったので絵柄は今回めちゃシンプル。
いつも印刷してる途中にインクがなくなったーだの
アタフタするのだけど、
今年はシマウマのイラストで、ほぼ白黒。
省インク絵柄だったので
インク切れも起こさず済んじゃった。笑
絵柄と宛名を印刷してから気づいたのだけど、
この手のハガキには赤字の「年賀」って入ってない。
手書きで切手の下に書き入れようかと思ったのだけど
ふと考えて以前買った「ほるナビ」を使って
「年賀」スタンプを作りました。
小さな文字で漢字は厳しかったので「ねんが」とひらがなで。
いびつだけどマァそこは”味”ってことにしてもらおう。笑

ポスクロ送信475通目、ドイツへ。
140110poscro_send0475_jp4879001 140110poscro_send0475_jp4879002
カードは道頓堀。
右上の切手はアユです。最近買ったものです。
料理が好きという男性だったので
食べ物系のカードを選びたかったんだけど
手持ちがなかったdown
ちょっとストックが減ってきたな~。
買い足そうかな。
postcrossing(sent) #475 : to Germany
The postcard shows Doudonbori, the downtown area in Osaka.
The receiver is the man who likes cooking.
Though I wanted to choose a card related to foods, but it was a pity that I didn't have it.
My stock of the picture postcard is  decreasing.
I want to replenish.
The top-right stamp shows sweetfishes.







476通目、カナダへ。
140110poscro_send0476_jp4879131 140110poscro_send0476_jp4879132
希望リストに飛行機があったのでこのカードを選びました。
「愛の血液 助け合い運動」は上の鮎の切手と一緒に買ったものだけど
なんかちょっとコワイ?
postcrossing(sent) #476 : to Canada

Postcards Exchange

|

« 「天主信長<裏>天を望むなかれ」 上田秀人 著 | トップページ | 「食卓の情景」 池波正太郎 著 »

postcrossing」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お年玉つき年賀切手は20年以上前からありますが

投稿: JJJ | 2014年1月11日 (土) 00時31分

JJJさん
コメントありがとうございます。
20年前からあったんですか!?
知りませんでした~。
頂いた年賀状でもお年玉付の切手というのは過去一度もなかったんですよねー。
ポストクロッシングを始めて切手を買うようになったのが2年半くらい前で、
昨年、お年玉付切手を初めて知ったんよね~。
2年前はなかったと思って、というか気づかなかった、ということですね、
それでてっきり昨年初登場かと思い込んでました。
失礼しましたー。

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2014年1月11日 (土) 14時48分

こんばんは。
お年玉付き年賀切手、一度もいただいたことないんですか?普通の年賀状が主流ですもんね。
従姉妹やらが、昔から切手を集めていたので、それを使ってることが多かったです。確かに少数派ですよー、私も仕事の年賀状のみそちらです。
でも書き損じとか考えると、変えにいくのが面倒なので、普通のハガキに切手もいいなとぐーたらな考えです。(笑)

投稿: ゆん | 2014年1月11日 (土) 22時25分

>>ゆんさん
そうなんですよ。見たことなかったんです。普通の年賀切手ですらほとんど頂いたことないですねー・・・。
切手を貼る作業がやっぱり手間といえば手間ですからね。宛名と絵柄だけでも時間かかりますし。
でもたまには目先が変わっていいですよね。(^^)
来年もお年玉付年賀切手にしようと思います。 たぶん。きっと。笑

投稿: わいるどきゃっと☆ | 2014年1月11日 (土) 23時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/54552902

この記事へのトラックバック一覧です: postcrossing(send#474~476) 台湾、ドイツ、カナダへ:

« 「天主信長<裏>天を望むなかれ」 上田秀人 著 | トップページ | 「食卓の情景」 池波正太郎 著 »