« 「武士の献立」 大石直紀 著 | トップページ | キムチチャーハン、豚ヒレ肉のムニエル »

2014年1月23日 (木)

postcrossing(send#489~491) オランダ、フランス、ロシアへ

ポスクロ送信489通目、オランダへ。
140123poscro_send0489_jp4921551 140123poscro_send0489_jp4921552
希望リストにフルーツ、野菜というのがあったので
梅のカードと柿の切手を選びました。
psotcrossing(sent) #489 : to the Netherlands
I chose the UME(Japanese apricot) card and the persimmon stamp, because there are them in  the receiver's wish list.
One of the famous food using UME is UMEBOSHI.
Souse fully-ripe UME with red perilla, and then dry them.
Japanese eat them with rice.
I make liqueur and sour juice using unripe UME every year.






490通目、フランスへ。
140123poscro_send04901 140123poscro_send04902
守礼門です。
切手に蝶々を選んだのはアバターが蝶々だったから。
postcrossing(sent) #490 : to France
It's Shureimon gate at Shuri Castle in Okinawa where is the southernmost in Japan.
Okinawa was the independent nation from 1429 to 1879 as " Ryukyu Kingdom".




491通目、ロシアへ。
140123poscro_send0491_jp4929841 140123poscro_send0491_jp4929842
哲学の道です。
オペラが好きとあったので切手はオペラグラスを選びました。
postcrossing(sent) #491 : to Russia
It's "Philosopher's Path" in Kyoto in spring.
The receiver likes opera. So, I chose the stamp of opera glasses.







日本郵便のHPにポストクロッシングのことが少し紹介されています。↓
http://www.post.japanpost.jp/int/ems/greeting/cross/

Postcards Exchange











|

« 「武士の献立」 大石直紀 著 | トップページ | キムチチャーハン、豚ヒレ肉のムニエル »

postcrossing」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/54714749

この記事へのトラックバック一覧です: postcrossing(send#489~491) オランダ、フランス、ロシアへ:

« 「武士の献立」 大石直紀 著 | トップページ | キムチチャーハン、豚ヒレ肉のムニエル »