« 「神様の御用人」 浅葉なつ 著 | トップページ | ポークビーンズのようなラタトゥイユのような »

2014年9月26日 (金)

道に迷った結果の多田神社

日曜日、またまた自転車で出かけてました。

14092101

久しぶりに武庫川サイクリングロードを宝塚市役所のところまで走ってみました。
台風11号の被害でまだ砂が残ってますが、なんとか走れなくはないかな。
その後、最近川西の方を開拓中なのでそこから東へ。
お昼ご飯はジョリーパスタ。
14092103 14092104
自転車で走ることをメインにしているとどうしても食事は簡単で早く出てくるところになりがちですね。
ファミレスとか。

14092102
さて、北上して川西能勢口駅を通り越したら滝山駅のあたりまで行って
猪名川沿いを南下する予定が、初めて通る道だったので間違えて
気づかず火打1丁目の信号を左側に行っちゃったんですよね~。
そしたらすごい上り坂で(T-T)
わたしは坂が嫌いなのに~。 I LOVE 平地!!!
ぜーはー言いながら歩く速度と変わらないくらいのスピードだったけどなんとか登ったわ。
道路標識や看板などを見ると萩原台とか鶯が丘って地名だった。。。
”ナントカ台”とか”ナントカが丘”って絶対高台だよね。orz
その後の下り坂は時速45km出てました。下りはあっという間。
50km制限の道路で車とほぼ同じスピードで走ってたもんな。。。

道路標識に多田神社の案内が書いてあって
大きそうな神社?と思って休憩がてら寄ってみることにしました。
名前も全然知らない神社だったんですけど・・・。
14092105 14092106
14092107
なんか渓流っぽい・・・。
そんな山の方に来た覚えはないけど。笑

14092109_2 14092108
あら~立派な神社です。
しかも970年建立?メッチャ由緒ある・・・知らなかったなぁ。
他にも近くにお寺とか歴史的スポットがありますねー。
平野鉱泉、気になる!ここの水が日本初のサイダーで、
のちに三ツ矢サイダーなったとな?!

14092120
階段を登ったところからの眺め。

14092110
南大門。両脇に仁王像があったけども明治の神仏分離のときに近くの満願寺に移設されたそうな。
っていうか、お寺として建立されたのね。
家紋は笹竜胆・・・三つ葉葵もありますね。
徳川家の縁もあるのかな?!

14092111
本殿、拝殿は徳川4代将軍家綱の再建。
なるほどー。

14092113 14092112
源満仲公をはじめ、頼光、頼信、頼義、義家の五公をお祀りしているそうな。
源満仲って清和源氏のひ孫なのね。
頼朝や義経よりもずっと前の人よね。すごいな。
多田が源氏発祥の地なんだ~。



14092114 14092115
随神門。瓦にも三つ葉葵が入ってます。
14092116
両脇に随神像。
こちらは豊岩間戸尊。ガラスが光っちゃってうまく撮れなかったな。
もう片側には櫛岩間戸尊が安置されています。
随神像っていうの初めて知りました。
調べたら、”日本の神道において、神を守る者として安置される随身姿の像のこと”とのこと。
お寺の山門に仁王像がいるみたいな感じなのかな?!

14092119 14092117 14092118
檜皮葺(ひわだぶき)の屋根の拝殿とその両脇には狛犬。

偶然立ち寄ったのも何かの縁。
お参りしておきました。
当然、御朱印帳は持っていなく・・・残念。


多田神社
http://www.tadajinjya.or.jp/
川西市多田院多田所町1-1


大きな地図で見る



帰りは国道173号を通って絹延橋のところから川沿いを走りましたー。
この日の走行距離67km。

|

« 「神様の御用人」 浅葉なつ 著 | トップページ | ポークビーンズのようなラタトゥイユのような »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/57489917

この記事へのトラックバック一覧です: 道に迷った結果の多田神社:

« 「神様の御用人」 浅葉なつ 著 | トップページ | ポークビーンズのようなラタトゥイユのような »