« 久しぶりの豚カツ | トップページ | postcrossing(receive#595~597) 香港、ドイツ、アメリカから »

2014年9月18日 (木)

「赤猫始末 闕所物奉行 裏帳合(三)」 上田秀人 著

赤猫始末 闕所物奉行 裏帳合(三)」 上田秀人 著

2014-46

シリーズ三作目です。
赤猫っていうのが付け火(放火)のことだって初めて知りました。

旗本の屋敷の火事が2件も続いた。
放火のようであるが、幕府から失火の罪を問われて改易を言い渡された。
それに伴い闕所物奉行である扇太郎が働くことになる。
権力争いの臭いプンプン。



↓楽天ブックス




↓amazon

|

« 久しぶりの豚カツ | トップページ | postcrossing(receive#595~597) 香港、ドイツ、アメリカから »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/57417175

この記事へのトラックバック一覧です: 「赤猫始末 闕所物奉行 裏帳合(三)」 上田秀人 著:

« 久しぶりの豚カツ | トップページ | postcrossing(receive#595~597) 香港、ドイツ、アメリカから »