« postcrossing(receive#598~600) ロシア、フィンランド、オランダから | トップページ | postcrossing(receive#601~603) ドイツ、オランダ、ドイツから »

2014年9月19日 (金)

「モンスター・シークレット」 藤本ひとみ 著

モンスター・シークレット」 藤本ひとみ 著

2014-47

ここ数年、読書量が増えたので昔読んでいた作家・シリーズものなどの
新作のチェックが甘くなっていて
この本も2012年に出ていたようです。
97年に出て以来(文庫は00年)ですよ?
まさか「鑑定医シャルル」のシリーズの新作が出ていようとは!!!
コバルトのマリナシリーズが書かれなくなった後、鑑定医シャルルシリーズ3冊までは
藤本ひとみも新作をチェックしていたような気もするけど・・・
フランス系の歴史小説は世界史が得意でない私には手を出しづらく
一切読んでないのよね。
タイトルに鑑定医シャルルと入ってないのはなんででしょう?
3作目までは集英社だけど、今作は文藝春秋という出版社の違いとか影響してるんだろうか?

さて、内容は過去3作は性犯罪を扱ったものでしたが、
今回は政治とお得意の歴史と絡めたミステリーということで
暗さはないかな。そういう意味では、このシリーズっぽくない仕上がり?!
ちょっとマリナシリーズに近い感じのテイストかな?!
ナポレオンと”レジャン”という140.5カラットもあるダイヤを巡る謎。
まぁ宝石の謎って言うとある程度予想ついちゃうんだけど。笑


独身時代に持ってた本は大分処分したんだけど、このシリーズはまだとってありました。笑
140919

この過去3作は絶版なのかな・・・。
amazonや楽天ブックスを見てみても中古しか出てこないや。





↓楽天ブックス




↓amazon

|

« postcrossing(receive#598~600) ロシア、フィンランド、オランダから | トップページ | postcrossing(receive#601~603) ドイツ、オランダ、ドイツから »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/57426798

この記事へのトラックバック一覧です: 「モンスター・シークレット」 藤本ひとみ 著:

« postcrossing(receive#598~600) ロシア、フィンランド、オランダから | トップページ | postcrossing(receive#601~603) ドイツ、オランダ、ドイツから »