« コストコの買い物で | トップページ | 友達夫婦、来神 »

2014年11月12日 (水)

「蔦重の教え」 車浮代 著

蔦重の教え」 車浮代 著

2014-61

蔦重とは蔦屋重三郎という江戸時代に実在した人物で
あの喜多川歌麿や写楽を売り出した版元で、敏腕プロデューサーのような人。
武村竹男はリストラに遭って自棄酒でしこたま飲んだ後正体不明、どこかに落ちた。
目が覚めるとそこは江戸時代。
・・・って、またタイムリップかいっとツッコミつつ。笑
だって、信長のシェフ信長協奏曲とか、最近タイムスリップ設定が多いんだもの・・・。(^^;
溺れているところを蔦重に拾われ、彼のところで働くようになる。
蔦重や売れっ子になる前の歌麿に教えてもらいつつ仕事を覚えていく。
小説の形をしているけど、ビジネス書とか自己啓発本みたいな感じです。
人付き合いのコツとか書かれています。



↓楽天ブックス



↓amazon

|

« コストコの買い物で | トップページ | 友達夫婦、来神 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/57962870

この記事へのトラックバック一覧です: 「蔦重の教え」 車浮代 著:

« コストコの買い物で | トップページ | 友達夫婦、来神 »