« ビーフリブフィンガー | トップページ | postcrossing(receive#634~636) ロシア、シンガポール、ロシアから »

2014年11月11日 (火)

「泣くな道真」 澤田瞳子 著

泣くな道真」 澤田瞳子 著

2014-60

菅原道真が大宰府に左遷されてきた。
すっかり心がすさんであれている道真に
相手役を仰せつかった龍野保積もお手上げだった。
大弐・小野葛絃の姪、恬子と出会い、
博多津の唐物商に出入りするようになると
目利きの才を活かすことができ、自分を取り戻し始めた。


平安の時代物を読むのは初めてなので知らない単語などがちょっと難しかったけど、
話自体はコミカルで面白かったです。
(「なんて素敵にジャパネスク」は平安が舞台だけどティーンズ向けのラノベだからなぁ。)
この時代の歴史の私の知識はかなり浅いので
とりあえず調べて小野葛絃は実在しているというのは分かりました。(^^;



↓楽天ブックス

↓amazon

|

« ビーフリブフィンガー | トップページ | postcrossing(receive#634~636) ロシア、シンガポール、ロシアから »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/57957804

この記事へのトラックバック一覧です: 「泣くな道真」 澤田瞳子 著:

« ビーフリブフィンガー | トップページ | postcrossing(receive#634~636) ロシア、シンガポール、ロシアから »