« postcrossing(send#675~677) 韓国、ポルトガル、アメリカへ | トップページ | 京都の紅葉2014 ③~光悦寺、昼食 »

2014年12月 1日 (月)

京都の紅葉2014 ②~源光庵

岩戸落葉神社から街の方に戻ります。
源氏物語つながりっていうなら、紫式部の邸宅跡と言われている廬山寺
いうのもよかったんですが場所が京都御所の東側。
車なのでできるだけ混むところは避けたいということで
混むところは今回はパスッ。
北山とか上賀茂とか洛北エリアを巡ってみようと思って
次の目的地は源光庵にしました。
来た道(国道162号)を途中まで行って
こっちのが近いと県道31号に入りました。
所々で車がすれ違えるように道が膨らんでいるものの、結構狭い山道です。
車も少ないし、すれ違った数台の車も地元の人っぽい京都ナンバーの軽トラでした。
そんな中、ちらほらロードバイクの人にもすれ違います。
登ってきたのね、こんな山道を。(^^;
行きの162号でも数名見かけましたが、私は平地LOVEなので遠慮したい。(^^;

141123010
県道31号を走っているときに車の中からパチリ☆

さて、源光庵の前まで着いたらすごい人で入るのに並んでいる!!!
なぜ?!?!?
とりあえず通り過ぎて東に1.5kmくらい行って
大宮交通公園近くの玄以通り沿いのコインパーキングに停めました。
積んできた折りたたみ自転車を組み立てて再び向かいます。
駐輪場に自転車を停めながら警備員さんに聞いてみたら
なんと!JR東海「そうだ 京都、行こう。」の
今年の秋のポスターに採用されたんですって!!
それでかーーー!!!知らなかった。それで大ブレイクしちゃったのね・・・。
源光庵の前の道は狭くて、歩道と車道が分かれてないので
車と人が入り乱れて大変なことになっていました。
すぐ脇にバス停もあるんだけど、
バスに並んでいるのか入場に並んでいるのか分からない。
警備員さんもてんやわんやって感じでしたヨ。
人が少なそうなところを狙ってきたはずだったんだけどなー。苦笑
せっかく来たので並んで入りました。
141123015 141123012
141123013
山門には「復古禅林」の文字。

141123014 

御堂の中に入ると「迷いの窓」という四角い窓と
「悟りの窓」という丸い窓があります。
そこから紅葉のお庭が見えるのだけど、何せこの人・人・人なので
迷ったり悟ったりする雰囲気ではありません。笑
ちなみにこれだけ人が来てしまったため、秋は御堂内での写真撮影は禁止となっていました。
雰囲気ある光景は「そうだ 京都、行こう。」をご覧ください。笑

本堂には伏見城の戦いで自刃した鳥居元忠と家臣らの血痕が残る床板を
天井として移築しており、その足跡がはっきり見られます。
伏見城の床板は他にもいくつかのお寺に血天井として残っているそうです。



御朱印もすでに書いてあるものになりますとのことだったんだけど、
それも間に合っておらず”今、裏で書いてるんです~sweat01”ってな具合で。(^^;
どうしようかなと思っていたら数枚書きあがったとのことで頂いてきました。


141123016

墨書
右:奉拝 平成二十六年十一月二十三日
中:霊芝観世音
左:京 洛北 源光庵


中上:霊芝観世音
中下:佛法僧寶(←自分じゃ分からなかったのでネットで調べましたw)
左下:京都洛北鷹ヶ峰 源光庵



大きな地図で見る

|

« postcrossing(send#675~677) 韓国、ポルトガル、アメリカへ | トップページ | 京都の紅葉2014 ③~光悦寺、昼食 »

御朱印」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/58144303

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉2014 ②~源光庵:

« postcrossing(send#675~677) 韓国、ポルトガル、アメリカへ | トップページ | 京都の紅葉2014 ③~光悦寺、昼食 »