« パスタ三昧?! | トップページ | postcrossing(receive#679~681) ドイツ、南アフリカ、アメリカから »

2015年2月25日 (水)

「宇喜多の捨て嫁」 木下昌輝 著

宇喜多の捨て嫁」 木下昌輝 著

2015-10

宇喜多直家といえば裏切りの多い悪人のイメージが強いですが、
違う立場や目線からだと違って見えるのが面白いところですね。
この時代、騙しあいや裏切りは普通だったし
一族が生き残るためには日和見も当然だったと思うしなぁ。
少なくともこの物語の中では浦上宗景の方がよっぽど感じ悪い。(^^;

面白かったです。直木賞候補にもなってましたね。




↓楽天ブックス



↓amazon

|

« パスタ三昧?! | トップページ | postcrossing(receive#679~681) ドイツ、南アフリカ、アメリカから »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/59061435

この記事へのトラックバック一覧です: 「宇喜多の捨て嫁」 木下昌輝 著:

« パスタ三昧?! | トップページ | postcrossing(receive#679~681) ドイツ、南アフリカ、アメリカから »