« postcrossing(send#723~725) 香港、ベラルーシ、カナダへ | トップページ | 豚の角煮など »

2015年4月21日 (火)

「正妻 慶喜と美賀子<上・下>」 林真理子 著

正妻 慶喜と美賀子 <上・下>」 林真理子 著

2015-22・23

徳川最後の将軍・慶喜とその妻の美賀子のお話。
ここ数年歴史小説は読むようになったけれど
幕末は手付かずでした。
なんか坂本龍馬とかポピュラーすぎて読む前から食傷気味というか・・・(読んでもないのにsweat01ヒドイsweat01
で、どうせ読むなら倒幕側じゃない方のが興味があると思って。

京から一橋家に嫁いできた美賀子。元々は違う姫が嫁となるはずだったのが、
直前でその姫が病気を患いピンチヒッターが美賀子だった。
数奇な運命です。。。そして明治になってからの駿河での生活。
2人の関係がとても不思議ですね。
この本で読むかぎり慶喜はとっても変わった人だったんですね。

面白かったです。



↓楽天ブックス

正妻(下)

正妻(下)
著者:林真理子
価格:1,512円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




↓amazon

|

« postcrossing(send#723~725) 香港、ベラルーシ、カナダへ | トップページ | 豚の角煮など »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/59720754

この記事へのトラックバック一覧です: 「正妻 慶喜と美賀子<上・下>」 林真理子 著:

« postcrossing(send#723~725) 香港、ベラルーシ、カナダへ | トップページ | 豚の角煮など »