« 実家に帰りがてら京都に立ち寄る1 | トップページ | 「あん」 ドリアン助川 著 »

2015年8月17日 (月)

実家に帰りがてら京都に立ち寄る2

六道珍皇寺を出てもう1ヶ所立ち寄りました。
すぐ近くの建仁寺です。
1202年、源頼家(頼朝の息子)が創立、栄西が開山。
六道珍皇寺は建仁寺の塔頭なんですね。行ってから知りました。

1508072015080721
勅使門、山門です。

風神雷神の屏風が有名です。
受付で「写真撮っていただいてかまいません」って言われました。
なんとめずらしい!
大概、こういうところってダメなんですよね。
というのも、canonが寄贈した高精細複製作品だからかな。

15080708
俵屋宗達 作、 風神雷神図屏風。

15080709
金澤翔子さんの作品。「風神雷神」と書いてあります。

1508071015080711
海北友松 作、雲龍図。これも高精細デジタル複製。

1508071715080716
○△□乃庭。


15080718
潮音庭。

15080713 15080712 
方丈からの眺め。

のんびり出来ますよ~。

方丈は1599年、安国寺から恵瓊が移建したものなんですねー。


15080714 15080715
法堂の天井画は創建800年を記念して2002年に描かれた小泉淳作 筆 「双龍図」です。
迫力がありますね。
法堂は1765年上棟。



御朱印を頂きました。
150807

【墨書き】
右: 奉拝 平成二十七年八月七日
中: 拈華堂(ねんげどう)
左: 東山 建仁寺

拈華堂は法堂の別称。


【印】
右: 扶桑最初禅窟
中: ・・・読めない・・・
左: 大本山 建仁寺


こちらでは表紙に風神雷神図、双龍図(他にももう1種類ありました)をあしらったオリジナルの御朱印帳がかっこいいんです。・・・我慢しましたけど。。。


建仁寺
http://www.kenninji.jp/
京都市東山区大和大路四条下る四丁目小松町584

この後再び京都駅まで戻り、在来線で名古屋へ。
1508071 1508072
久しぶりに名駅で外に出た~。




|

« 実家に帰りがてら京都に立ち寄る1 | トップページ | 「あん」 ドリアン助川 著 »

御朱印」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/61202169

この記事へのトラックバック一覧です: 実家に帰りがてら京都に立ち寄る2:

« 実家に帰りがてら京都に立ち寄る1 | トップページ | 「あん」 ドリアン助川 著 »