« アブラガレイのムニエルなど | トップページ | 「剣と紅」 高殿円 著 »

2015年9月18日 (金)

ヨーグルトメーカー購入!

以前から欲しかったヨーグルトメーカーをようやく買いました。
タニカのヨーグルティアです。
我が家は毎日朝食でヨーグルトを食べてるんですよ。
プレーンヨーグルトにジャムを入れて食べるのが定番です。
普段一番買うことが多いのは某スーパーのPBブランドのもの。
特売の時はもうちょっと安いこともありますが、500gで税込138円で買うことが多いです。
また、別のスーパーで買うときはもちろん違うメーカーになります。
で、さすがPB商品、大手ブランドのメジャー商品に比べるとやっぱり安いです。
明治ブルガリア、森永ビヒタス、雪印ナチュレ恵だと
内容量が450gまたは400g(昔は500gだったのに!)なのに
上記の値段と同じか高かったりします。
ただ安けりゃいいわけでもないんですよね。
別のスーパーのPB商品のヨーグルトでもっと安いものもあるんですが、
それは割りとゆるい感じで酸味が強いとかがあって好みでなかったり。
いくつか試して値段と味で今買っているヨーグルトに落ち着いているわけです。

で、4月だったかな。テレビの「がっちりマンデー!!」でタニカのヨーグルトメーカーが
紹介されているのを見たんですよね。
もちろん世の中にヨーグルトメーカーという商品があるのは知ってたんだけど、
なぜか自分で作るって発想にいかなかったんですよね。
ネットでレビューなどを見ても評判がいいし、失敗も少なそう。
市販のヨーグルトと同じクオリティのものができるなら
もっと節約できるんじゃないかしら?!と思って買ってみました。

ヨーグルトメーカー購入!
本体と内容器が2つ付いてきました。


材料は牛乳と市販のプレーンヨーグルト。
種菌になるヨーグルトはナチュレ恵にしました。
早速作ろうと説明書を見たら、いつも買ってる牛乳が使えないことが判明。
我が家は、というか、私が明治ラブが好きなんですよ。
それが売ってないときや高いときは別の種類の牛乳を買っています。
普段から”牛乳”と言ってしまっていますが、種類別ではどちらも”乳飲料”だったんですよ・・・。
乳飲料は固まらないと書いてあります。
作る直前で気づいてよかった。。。
パックを開けてしまうところだった。
150918_2 150918_3
↑どちらも乳飲料

私は基本的に牛乳はそのまま飲むのは嫌いなんです。
牛乳の消費はほぼコーヒーに使います。
家ではコーヒーを何杯も飲むので牛乳多めのカフェオレにして飲みます。
コーヒーに入れて薄まってる状態でも濃いやつダメなんですよ。くどくて。
なのでいつも低脂肪乳と書いてあるものを選びます。
間違って無脂肪乳を買ったことがあるのだけど、それはそれでかなり物足りなかったのよね。(^^;
値段も加工乳や乳飲料の方が安いし、消費期限も長いってのもメリット。
一番の理由は味ですけどね。

そんなわけで慌てて”牛乳”を買ってきました。
ようやく作業開始。
内容器に水を50cc入れて、付属スプーンを立て、内蓋をして電子レンジで加熱。
これは消毒です。熱湯消毒でもいいんですが、面倒です。
電子レンジで消毒ができるのがありがたい。
消毒に使ったお湯は捨て、そのまま使います。(ふきんで拭かない)
容器に牛乳を200mlいれ、その後牛乳全体の1割の量のヨーグルトをいれ、よくかき混ぜる。
残りの牛乳を入れて十分に混ぜてから本体にセット。
今回は市販プレーンヨーグルト100g、牛乳1000mlなので、40℃で7時間。

ヨーグルトメーカー購入! 
出来ました!上の写真は7時間直後です。
ちょっとホワッと軽い気がしますが、固まってます!
その後すぐ冷蔵庫に入れて翌朝に食べてみました。
ちゃんと普通にヨーグルト!!!発酵ってすごいな!
次はこれをさらに種菌にして作ろうと思います。
ただ、あんまり何回も繰り返すと菌が弱くなるらしいので
種菌ヨーグルトの量を増やすか、また市販のものを買いなおすかした方がいいみたい。

気になるのは市販のヨーグルトのほう。
今回はナチュレ恵でプレーンヨーグルトを使いましたが、
いろんな人のブログなどを見ていると加糖タイプのヨーグルトでもできるっぽい。
人気は断然、明治のR-1。(R-1のラインナップにプレーンがないのよね)
そう、ちょっとお高いヨーグルトを種菌にして同じヨールグトを作れたら、すごくうれしい!
最近は乳酸菌の違うヨーグルトがたくさん出てますよね。
乳酸菌の種類によって効果が違うらしい。
例えば、R-1の1073R-1乳酸菌はインフルエンザや風邪予防にいいとか。
最近何かと胃痛になりやすい私はLG21ヨーグルトが気になります。
LG21は胃潰瘍、十二指腸潰瘍、胃癌の原因となるピロリ菌を抑制する効果があるそうな。
(一応6月に胃カメラしたついでにピロリ菌検査もして、陰性だったけどね)
問題は、自分で作ったヨーグルトにその効果のある菌が増えるかってところね。
一般人に確かめようもありません。。。
明治のQ&Aサイトを見てみました。
http://qa.meiji.co.jp/

ありました、ドンピシャの質問が。

Q:プロビオヨーグルトLG21を種菌にして自家製ヨーグルトを作れますか?
A:プロビオヨーグルトLG21には、他の乳酸菌が含まれていますので、ヨーグルトを作ることはできます。
ただし、LG21乳酸菌は、空気(酸素)に弱いため培養が難しく、一般家庭では同じヨーグルトを作ることはできません。

だそうです。。。がーん。

R-1ヨーグルトについても同じ質問が載っていました。

Q:プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできますか?
A:プロビオヨーグルトR-1を種菌にしてヨーグルトを作ることはできます。
ただし、プロビオヨーグルトR-1の特長である1073R-1が作り出すEPS(多糖体)の量は、原材料や発酵条件等により異なります。
一般家庭ではこの商品と同等量のEPS(多糖体)を作り出すことができないと考えられます。
そのため、当社で生産しているプロビオヨーグルトR-1をお召し上がりいただくことをおすすめします。


なるほど。
乳酸菌の特性にも寄るってことかな。

ん~、どっちにしろ確認はできなしなー。
気の持ちようと思って乗るか反るかはあなた次第?!笑
どちらにせよヨーグルトは整腸作用があってお腹によいわけで、気長にいろいろ試してみるのがいいのかもね。
味の好みもあるし。体の調子がいいってことが大事さね。

さて、最後に、節約という面も考慮してのヨーグルトメーカー購入なので
現在うちではヨーグルトにいくら消費しているのか調べておくべきかと思って家計簿を検索。
こういうときにパソコンで家計簿をつけておくと便利よね。
とりあえず、直近半年。
3月から8月の半年を見てみると、
8284円(税込)なので月平均1380円。
個数にして10個くらい買ってるわけか、3日に1個のペースで食べてるんですね。

あとは、牛乳もチェックしなきゃいけないのか。
これも3月から8月の購入金額は11700円(税込)。
月平均1950円。


ヨーグルト代は減って牛乳代は増えることになるわね。
しばらく作り続けて、どれくらい節約出来ているのか、まずは1ヵ月後にチェックかな。
これで支出増えてたら笑うわ(^^;



塩麹や醤油麹、納豆などもできるそうなのでそちらも試してみたいです。

↓楽天



↓amazon

|

« アブラガレイのムニエルなど | トップページ | 「剣と紅」 高殿円 著 »

おうちdeごはん&スイーツ2015」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/61664967

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーグルトメーカー購入!:

« アブラガレイのムニエルなど | トップページ | 「剣と紅」 高殿円 著 »