« postcrossing(receive#736~738) カナダ、ドイツ、ロシアから | トップページ | 久しぶりにキャベツを買ったヨ »

2015年10月23日 (金)

「体育館の殺人」 青崎有吾 著

体育館の殺人」 青崎有吾 著

2015-54

こんなにがっつりトリックの謎解きに重点を置いたミステリーは久しぶりだな~。
冒頭に見取図まで載っている。
タイトル通り、体育館で殺人事件が起こり、学校イチの秀才・裏染天馬が探偵となって謎を解く・・・というストーリー。
実質、密室になった体育館のステージの上。
犯人はどうやって逃げたのかが謎解きのポイント。

こういうの久しぶりのせいか、どうも集中できなかったなぁ。
amazonレビューの評判はいいですよ。
鮎川哲也賞受賞ともなっています。
(スミマセン、わたし鮎川哲也を知らないのねん。。。)





↓楽天ブックス




↓amazon

|

« postcrossing(receive#736~738) カナダ、ドイツ、ロシアから | トップページ | 久しぶりにキャベツを買ったヨ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/62171612

この記事へのトラックバック一覧です: 「体育館の殺人」 青崎有吾 著:

« postcrossing(receive#736~738) カナダ、ドイツ、ロシアから | トップページ | 久しぶりにキャベツを買ったヨ »