« バイクラックがあるカフェ@西尾 | トップページ | 大晦日ライド »

2016年1月 7日 (木)

年末恒例餅つきに新兵器現る

毎年恒例、年末には親戚の家で餅つきをします。
15123104  15123103

もち米を蒸篭で蒸して、臼と杵でつきます。
正月飾り用の丸餅や餡子餅を作ったり、つきたてをそのまま醤油やきなこで食べたり。
ここは例年通り。
新兵器はこちら。
15123102
伸し餅用の袋!
こんなのあるの知らなかった!
前からこういうのはあったようですが、私や親戚の家では聞いたことがなかったんです。
伯母がどこかから聞いたようで今回初の試みです。
お餅を伸ばすとき普通はくっつかないように餅とり粉をまぶして
麺棒で伸ばすわけですが、その餅とり粉がかびやすいらしい。
この袋には粉をつけず入れて袋の上から伸ばします。
15123101
こんな感じになります。
お餅が冷えて硬くなったら線に沿って袋ごと切ります。
わたしはキッチンバサミで切ってみましたが、簡単に切れました。
丸餅や餡子餅も作るので餅とり粉は必要でしたが、伸し餅だけなら粉いらずでいいかも。
粉の処分って困るもの!

餅つきが終わると、年末の大行事終了でホッとします。(^^)


|

« バイクラックがあるカフェ@西尾 | トップページ | 大晦日ライド »

その他グルメ2015」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104895/63348200

この記事へのトラックバック一覧です: 年末恒例餅つきに新兵器現る:

« バイクラックがあるカフェ@西尾 | トップページ | 大晦日ライド »